ホーム > コミック一覧 > クリスマスはパリで

Seasonal Romance シーズナルロマンス

クリスマスはパリで

クリスマスはパリで

医師のアリッサは8年ぶりに思い出深いパリのクリニックを訪れた。ピエールに出会い、愛しあい、別れを告げたこの場所――きっぱり過去と決別し前に進むため、彼女はここへ戻ってきたのだ。ところが、今はカリブ海の島に住んでいるはずのピエールが、急病で倒れた院長の代理として、なんと同じ医院で働いていると言う。8年前、突然姿を消したアリッサを彼が許しているはずがない。だけど愛するあなたには、別れの本当の理由を知られるわけにはいかないの――…。

3.5 評価集計 67件の評価
評価する
評価5
10
 

評価4
27
 

評価3
19
 

評価2
8
 

評価1
3
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 450円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

クリスマスはパリで のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】本当に、難しい・・・ 評価2 2

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
むずかしい。 評価5 5

不妊症って、難しい問題ですね。不妊症でずっと悩んでいるヒロインの姿が痛々しいです。子供なんて、生みたくないという人が多い中、産みたくても埋めない人もたくさんいる。世の中、うまくいきませんね。ヒーローの度量の広さしだいという気もします。幸せに、なってほしいです

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

簡単に許しすぎよ~:くりゅみ 2017/05/28

あんなにスルッと許して良いのっ?!あんだけ侮辱されて、濡れ衣着せられ罵られ…

愛があれば大丈夫!:くりゅみ 2017/05/28

って、んな訳あるかいっ!!このヒーローはアンポンタン!ヒロインが死にかけて…

絵に色気が:妙ちくりん 2017/05/28

ストーリーも展開も急過ぎる感じがして、あまり良くはなかったんですが、顎が尖…

ひどい:ネコネコ 2017/05/28

内容がない…

好きです:セリシア 2017/05/28

ヒロインがぽやぽやして可愛いし、お友達もいい人だし、ヒーローはアホだし、傲…

もうちょい心情が知りたかったー:セリシア 2017/05/28

なんか、えーーー!!って感じで終了しちゃいました。 ヒロインは、少しずつヒー…

白衣を着ているときは:アリスン 2017/05/27

白衣を着ているとき、わざわざ下のズボンのポケットに手をいれませんし、実際の…

最低で最低なヒーロー:米蔵 2017/05/27

絵も同僚も素敵です。 ヒロインの性格が良いこともわかります。 でも何故このヒ…

そうでもない:moo 2017/05/28

爽やかなヒロインとスッキリな読後感を期待して買ったけど、そうでもなかった。

多重人格ヒーロー:マカロン 2017/05/27

暴言と愛情?の落差が激し過ぎて、1秒後には理解不能な人にかわる。 なんか、気…

このページの先頭へ