ホーム > コミック一覧 > 情熱のシーク【あとがき付き】

Romance ロマンス

情熱のシーク【あとがき付き】

砂漠の掟シリーズ

情熱のシーク【あとがき付き】

  • プレミアム3000 コミックセット配信中

【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】グザヴィエ・ド・メストル――世界を股にかける実業家でプレイボーイ。その魅力的な外見と数多の美女たちとの恋愛遍歴を世界中知らない者はいない――弁護士のローラは、彼がシークの血をひく後継者だと告げるため、パリのペントハウスへやって来た。砂漠を統べるシークからの依頼、失敗するわけにはいかない。そんな彼女の気持ちを知ってか、グザヴィエは冷たい笑みを浮かべてとんでもない条件をつきつけた――父親と面会する気はないが、君がおまけなら話は別だ。

4.0 評価集計 81件の評価
評価する
評価5
45
 

評価4
13
 

評価3
13
 

評価2
8
 

評価1
2
 

閉じる


  • 月額コース配信終了日:

  • 2017年10月31日(プレミアム3000 コミックセット)
  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

砂漠の掟シリーズ

【シリーズパック】砂漠の掟
日高七緒 / シャロン・ケンドリック
【シリーズパック】砂漠の掟
シークの後継者たちとのロマンスを描いたミニシリーズ<砂漠の掟>。ある日、シークの血をひく後継者だと告げられたプレイボーイのグザヴィエ。5年ぶりに妻アレクサの前に現れ、シークの血をひく者だと告…
情熱のシーク【あとがき付き】
日高七緒 / シャロン・ケンドリック
情熱のシーク【あとがき付き】
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】グザヴィエ・ド・メストル――世界を股にかける実業家でプレイボーイ。その魅力的な外見…
惑いのシーク【あとがき付き】
岡本慶子 / シャロン・ケンドリック
惑いのシーク【あとがき付き】
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】別居中の夫がシークの落とし胤ですって? アレクサはナポリで出会ったジョヴァンニと…

情熱のシーク【あとがき付き】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

つまんない 評価2 2

言葉のかけひきの内容が幼稚です。 いい歳こいて肉体関係にとらわれ過ぎ! ヒロインもな〜尻軽過ぎる。 あんな別れ方して家に来られてもね? 二階に行きましょうとはなりませんね。 何か全然噛み合ってない2人。

参考になりましたか?はい いいえ
なぜ? 評価2 2

ハラスタンのシークがフランスにいる庶子を呼び寄せるに当たってイギリスの田舎町の弁護士を依頼するというそもそもの設定がよくわかりませんでした。日本の小説で「アメリカ人が韓国人の庶子を認知するために日本の片田舎の弁護士を雇う」なんて言われたらたとえそれがラノベでも「はぁ?」と思うに決まってるけど、イギリス人はその辺疑問に思わないんでしょうか。それとも実際あることなんでしょうかね。あとマリク、彼がヒーローの話はわりと好きだったんだけど、なんかがっかり。客人に女あてがって「君も楽しめ」とか下世話すぎるわ。

参考になりましたか?はい いいえ
あれ? 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

どこが面白かったのかわからないです。残念。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

何度でも:クレヨン003 2017/09/21

何度読んでも顔がにやける♥ 岩崎先生の描かれる彼ちゃまはどの作品も素敵だけど…

一見いいお話だけど:ハル 2017/09/21

いいお話なようで、身勝手な大人が勝手な都合で子供達を振り回しているだけでし…

流し読み〜〜:tama 2017/09/21

いいお話なんだと思います・・が、なんとも稚拙な絵と表現力、それに構成力。 こ…

地味:ウルスラ55 2017/09/21

おおっと思うようなホットな導入部分から一転、その後はずっと地味…。やることな…

ヒロインが美人:ハル 2017/09/21

この作家さんの作品では、ヒロインがお世辞でも美人とは言えないと表現される容…

幼稚園児じゃあるまいし:ジェニファー 2017/09/21

原作未読です。ダメ出しし始めたらキリがないけど特に…でっかいキリンのぬいぐる…

2時間ドラマ?:クレヨン003 2017/09/21

サスペンスではないけど・・・ラスト近くでの二人のやり取り迫力アリアリ。 でも…

原作は知らないけど…:よう 2017/09/21

この作者のヒロインっていつもイライラする。後ろ向きで、すぐ声をあらげて。ウ…

ないです。:まり 2017/09/21

いやー、厳しいですね、最後まで読むのは辛い。 古臭い悲劇のヒロイン風なテイス…

「我が家のしきたり」ではない:ウルスラ55 2017/09/21

初めのお話、タイトルが「スパニッシュ・クリスマス」。スペインでは大晦日に12…

このページの先頭へ