ホーム > コミック一覧 > 伯爵と愛人 2巻

ロマンスライブラリをブックマーク

Historical Romance ヒストリカルロマンス

伯爵と愛人 2巻

伯爵と愛人 2巻

ブルターニュの伯母夫婦の家で、素朴で温かな日々を送るマドレーヌと伯爵。しかし、共和派と反乱軍の戦いは激化していた。すっかり田舎の生活になじんだ伯爵の求婚を受けたマドレーヌだが、度重なる誤解から二人の気持ちはすれ違うばかり。その間にも、反乱軍のリーダー的存在である伯爵の身に危険が迫り…。

3.5 評価集計 85件の評価
評価する
評価5
21
 

評価4
28
 

評価3
31
 

評価2
4
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 290円 / 330円 / 450円
+消費税
ページ数 127ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

伯爵と愛人 2巻 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

読み応え充分 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

ぎっしり実の詰まったヒストリカルでした。この時代のフランスは本当に混沌としていたのですね。 バルザックの「みみずく党」(ふくろう党?)など、この時代を描いた文学はめんどくさそうで避けていたのですが読んでみようと思いました。こちらのお話のロマンス的にはヒーローが寡黙で愛をなかなか語らず、政治的に語れない部分も多々あってどんどんこんがらがり、結婚前より結婚後の方がより心が通じ合わなくなるというじれったい二人でした。冒頭エピソードから連想されるような単なる「処女だったのか!」で収まるお話じゃなかったです。

参考になりましたか?はい いいえ
漫画家さんはすごいけど 評価3 3

ヒロインに可愛げがなかった…読んでいてイライラしました。

参考になりましたか?はい いいえ
ダイナミック!!!! 評価5 5

最初、ちょっとためらったけど 素敵なドラマを夢を見させてもらいました。 衣装の数々 時代と身分と生活を感じさせてくれました。

参考になりましたか?はい いいえ
深い… 評価5 5

ヒストリカルはとても奥が深い。ただ服装とか食べ物とのか建物とか馬車とか、そうのを見てるだけでも面白いんだけど、今回なんて特にフランス革命背景の主人公達のストーリーが深くて、勉強(?)にもなる。かなり読み応えある。満足!!

参考になりましたか?はい いいえ
気高い愛 評価5 5

ずいぶん遠回りしましたわね・・・というのが感想です。でも歴史背景もしっかりしているし、なによりヒーローもヒロインもとても気高く強い意志を持っているところが魅力です。激情のままに突き動かされないで淡々としているところがまた一味あってよかったです。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

これぞダイアナ・パーマー!:polaris 2018/05/28

ダイアナらしさがてんこ盛りです。テキサス、カウボーイ、年の差カップル、・・…

麻生ワールド全開:polaris 2018/05/28

上手い絵かと言われたら決してそうではないんだけれど、ただただたまらなくクセ…

ヒーローがクソ野郎だった:ふみりん 2018/05/28

試し読みでヒーローの無骨ながらも不器用な優しさに萌えて購入したのに、68ペー…

同一作家でのシリーズもの:れん 2018/05/28

モンテカルロが舞台なのでゴージャスな世界でした。今作のヒーローもヒロインに…

意地悪しないでね~:れん 2018/05/28

ダイアナ・パーマー原作のヒーローに物申す。好きな女の子に意地悪する男の子の…

3冊既読でした:しのP 2018/05/28

自分のすきなシチュエーションということでしょう。でも、大満足です。

ヒーローの方がヒロインに感化されているから:あやの 2018/05/28

ベティさんのお話はいくつかの決まったパターンの組み合わせで、よく似たお話が…

舞台的?:つつつ 2018/05/27

言葉や表現が舞台のようで、ところどころあわないように感じます。 言葉で云うと…

話的に好きになれない:セリシア 2018/05/27

絵がちょっと。すみません。踊ってるシーンとか、等身がおかしい?とか、気にな…

ドレスがちょっと:セリシア 2018/05/27

なんだか今回のヒロインの着ているドレスがどうもしっくりこなくて、本当にこれ…

このページの先頭へ