ホーム > コミック一覧 > 王子様とワルツを

Pure Romance ピュアロマンス

王子様とワルツを

【スピンオフ】サンリミニ王国シリーズ

王子様とワルツを

内戦真っ只中にある、ラソボ国。そこにあるハファリ難民キャンプでボランティアとして働くジェニファーは、徐々に増えていく避難民の数に施設の限界と物資不足を感じていた。 そんなジェニファー達のキャンプに、隣国サンリミニの皇太子アントニーが視察に訪れる!!悲惨な難民キャンプの状態に心を痛めた彼は、すぐに援助の手を差し伸べてくれた。 ―王族だというのに、それを鼻にかけず私達の話に耳を傾けてくれる優しい人― ジェニファーは、身分違いと知りつつもアントニーに惹かれてしまう気持ちを止められなくて・・・。

4.0 評価集計 59件の評価
評価する
評価5
26
 

評価4
23
 

評価3
9
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 127ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

【スピンオフ】サンリミニ王国シリーズ

王子様とワルツを
中村地里 / ニコル・バーナム
王子様とワルツを
内戦真っ只中にある、ラソボ国。そこにあるハファリ難民キャンプでボランティアとして働くジェニファーは、徐々に増えていく避難民の数に施設の限界と物資不足を感じていた。 そんなジェニファー達のキャン…
王子様と家庭教師
陽村空葉 / ニコル・バーナム
王子様と家庭教師
「息子ステファノを教育してほしい」 サンリミニ国王の言葉に、アマンダは耳を疑った。名家の子弟の家庭教師を務めてきたアマンダだけど、成人した“王子”を教育した経験はもちろんゼロ。 「でも、自立する…
王女様に乾杯!
陽村空葉 / ニコル・バーナム
王女様に乾杯!
サンリミニ王国での美術館オープンを任された王女イザベラは、公務に飛び回っていた。そんな中、美術品鑑定のために王宮に招かれたニックと出逢う。ぶっきら棒な態度のニックだが、ときおり見せる優しさと…

王子様とワルツを のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

よく描けてある 評価5 5

難民キャンプの設定。 とても難しいことですが、よく描けていらっしゃると思いました。 夢のような物語だからこそ、ハーレとして成り立つのかしら。現実と夢とがよく織り混ざった絵柄も素敵でした。

参考になりましたか?はい いいえ
まあ 評価4 4

ありえない設定だけど、おもしろかった

参考になりましたか?はい いいえ
シンデレラ・ストーリー 評価4 4

いわゆるシンデレラ・ストーリーなのだけど、2人が出逢う場所が現代的。難民キャンプですからねぇ。でも、だからこそ好感度大!現在、東日本大震災から約1ヶ月…、皇室の方々も被災された方々をお見舞いにいらっしゃってますが。最近、この作品を再読して、皇太子(ヒーロー)の視察にあたってのヒロインのセリフが、今回の震災と相まって、ジーンと来ました。ロイヤルファミリーとしての役割って、そういうもんですよね。新たな思いを抱きました。ちなみに、同原作者の「王子様に片思い」で、この作品のその後がちらっと出てきます。(こちらはヒロインの親友と、この作品当時、「名家の娘」と結婚していたヒーローのすぐ下の弟の話)

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】ヒロイン★★★★★ヒーロー★★★★★ 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

「我が家のしきたり」ではない:ウルスラ55 2017/09/20

初めのお話、タイトルが「スパニッシュ・クリスマス」。スペインでは大晦日に12…

えーーーーーー!!:セリシア 2017/09/20

作家さんは好きなんです。読んだことあるお話だったけれど、どうだったかなーっ…

感動しました:ローズ 2017/09/20

ヒロインと一緒に泣いてしまいました。10年後も年をとっても輝いているヒロイン…

画力が乏しい:ローズ 2017/09/20

月額でしたが途中で挫折しそうでした。原作者に失礼なレベルですね。

異色のヒロイン:ローズ 2017/09/20

HQではいなかったヒロインですね。こういうヒロインが増えると残念です。月額で…

面白かった:ジュリアン 2017/09/20

確かに最後が駆け足…絵も綺麗だし話も良いのでちゃんと描かせてあげてー

表紙で読む気が無くなりますが:ローズ 2017/09/20

シングルマザーのヒロインは好感が持てました。大人の物語で良かったです。3歳…

惚れた。:まつ栗 2017/09/19

ダミアンがいい男すぎる。マイクがいまひとつ小物過ぎて。 ピーターがヒーローの…

ハーレクインというよりは:れん 2017/09/20

人間ドラマみたいな作品でした。こういう作品は瀧川先生はピカ一ですな。 ヒロイ…

う~ん…:苺ちゃん 2017/09/20

とにかく、妹がヒドイ! 最後まで読んでも、ただの嫉妬としか思えないのになぁ~…

このページの先頭へ