ホーム > コミック一覧 > うるわしき縁組

Historical Romance ヒストリカルロマンス

うるわしき縁組

【スピンオフ】スティープウッド・スキャンダルシリーズ

うるわしき縁組

上流階級の娘・デボラは幼い頃から沈着冷静で完璧主義者のヒューゴに憧れていた。だが、じゃじゃ馬娘の彼女は彼を騒動に巻き込んでばかり。一方ヒューゴは今年こそ身を固めると両親に約束した矢先だった。そんな二人がスティープウッドで再会。ヒューゴが欲するのは、従順でやさしい女性。なのに、デボラのことが気になって・・・!

4.0 評価集計 111件の評価
評価する
評価5
37
 

評価4
44
 

評価3
21
 

評価2
7
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 158ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

【スピンオフ】スティープウッド・スキャンダルシリーズ

うるわしき縁組
原ちえこ / シルヴィア・アンドルー
うるわしき縁組
上流階級の娘・デボラは幼い頃から沈着冷静で完璧主義者のヒューゴに憧れていた。だが、じゃじゃ馬娘の彼女は彼を騒動に巻き込んでばかり。一方ヒューゴは今年こそ身を固めると両親に約束した矢先だった。…
愛の忘れもの
原ちえこ / ゲイル・ウィティカー
愛の忘れもの
19世紀イギリス。教師ヘレンは、新入生の後見人オリヴァーを見た瞬間、冷たい汗が噴き出した。 昔、雇い主の貴族に抱きつかれ、彼の出現でやっと逃げ出せた。 お願い、私に気づかないで! しかし彼はその印…
社交界の評判
原ちえこ / シルヴィア・アンドルー
社交界の評判
スキャンダルを起こして社交界を去ったへスターは、家族の説得に負け再びロンドンの夜会に出席することになる。欲しくもない夫を探すために・・・!そこで待ったいたのは、当時、憧れていたのに手痛く傷つ…

うるわしき縁組 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

何故だろう・・・ 評価2 2

何故か最後までヒロインが好きになれませんでした…。あとヒロインの飼い犬が悪さして、怒ったヒーローが1度目は警告、2度目は鞭で叱ろうとするのですが、犬を躾けるのに鞭は必要ないと思いました。悪い事を悪いと躾けるのは飼い主として当然の事だと思うので、(悪さしないようにすることで、犬を護る事にもなる。)他人の飼ってる鶏襲ったり、暴走して女性を追いかけたり、そんな事をしちゃう犬を躾けようともせず放置しておいて、犬が悪さして怒られる段になってさも自分が正しいような顔で反抗するヒロインにはまったく共感できませんでした。ヒーローの特権階級に有る人間特有の傲慢さ(自分のいう事聞いて当たり前的な)は、将来の立場を考えれば気になりませんでした。むしろきちんとした領主になる気がします。話を楽しめるかどうかって、ヒロインを好きになれるかどうかって事なんだな~と実感しました。

参考になりましたか?はい いいえ
犬が余計 評価3 3

ちょっと余計です、やりすぎ。犬を使って、必要以上にかき回しすぎているので見苦しい。いつも思うけど、なんでキスが罰になるんだろう。男前な上、まあまあ好きな相手から(少々乱暴でも)キスされたら、普通嬉しいと思うんだけどなあ。

参考になりましたか?はい いいえ
キュン 評価5 5

傲慢ヒーロー&健気ヒロインが好きな私にはヒットで、終盤はキュンキュンしました!元気で健気なヒロインです。 この著者の方はヒストリカルがいいですね。絵柄が古めで最初は?でしたが読んでる内に好きな著者の一人になりました♪ オススメです!

参考になりましたか?はい いいえ
お相手探し 評価3 3

堅物理論男も、結局、メロメロね!という、楽しくほほえましい作品でした♡ただ、ハーレ・コミックスを読んでいて不思議に思うことがあります。それがちょっと気になって(笑)。一族の長が結婚相手考えるとき、ある作品では、『同じ一族の女性と特別な関係になるつもりはまったくない』と言って、祖父同士が兄弟というような遠縁でも、『「血」は肝心な事だ』から結婚するには『無視できない問題』『障害』だと言っています。(ちなみに、参考:『古城の恋は謎めいて』。)ところが、今作品のように、信頼の出来る『一族の中から選ぶ』『一族の中から自分の花嫁候補をさがす』というパターンも、また多くある。これは・・・どういう違いなのでしょうか。地域差?それとも時代差(でも、現代物にもヒストリカルにも見られますし)?年代差?あと、『いとこ』は恋愛や結婚等の対象自体にならないということで納得している(前提にしている)ケースがあったりする一方、『いとこ』と結婚、という作品もあります。(日本では、もちろん『いとこ』との結婚は、認められていますが。)むむー。(まあ、更にこゆ~い関係だと、義理のきょうだいとか、血のつながらないきょうだいとか、いろいろありますけど。)ううーん。『ハーレに於ける、血族等に対する恋愛・結婚に関する慣習や観念の相違及び比較』、とかなんとかで、一本論文(解説?)が出来そうです。うわー、モヤモヤ。スミマセン。無知で・・・。

参考になりましたか?はい いいえ
純愛系ヒストリカルの王道 評価5 5

何気にこの作品と「伯爵の憂鬱」が純愛系ヒストリカルの王道をいってる気がします。まじめで口下手だけど人のいい男性をふりまわす女の子系のお話の中でも一番くらい好きなお話。関係ないけど原先生の描くヒーローはダルビッシュに似ていますw

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

最後がイマイチ:さこちゃん 2017/09/21

初めからとても良いお話で、ユーモラスだし面白いのですがページの関係でしょう…

黒田先生の絵は良い。:アメリア 2017/09/21

良く地味とレビューで書かれてますが、ただキラキラしてるだけのお人形さんみた…

何度でも:クレヨン003 2017/09/21

何度読んでも顔がにやける♥ 岩崎先生の描かれる彼ちゃまはどの作品も素敵だけど…

一見いいお話だけど:ハル 2017/09/21

いいお話なようで、身勝手な大人が勝手な都合で子供達を振り回しているだけでし…

流し読み〜〜:tama 2017/09/21

いいお話なんだと思います・・が、なんとも稚拙な絵と表現力、それに構成力。 こ…

地味:ウルスラ55 2017/09/21

おおっと思うようなホットな導入部分から一転、その後はずっと地味…。やることな…

ヒロインが美人:ハル 2017/09/21

この作家さんの作品では、ヒロインがお世辞でも美人とは言えないと表現される容…

幼稚園児じゃあるまいし:ジェニファー 2017/09/21

原作未読です。ダメ出しし始めたらキリがないけど特に…でっかいキリンのぬいぐる…

2時間ドラマ?:クレヨン003 2017/09/21

サスペンスではないけど・・・ラスト近くでの二人のやり取り迫力アリアリ。 でも…

原作は知らないけど…:よう 2017/09/21

この作者のヒロインっていつもイライラする。後ろ向きで、すぐ声をあらげて。ウ…

このページの先頭へ