ホーム > コミック一覧 > 囚われの花 2

Historical Romance ヒストリカルロマンス

囚われの花 2

囚われの花 2

殺されたと思っていたローガンが、再び現れた!! が、彼がリリーを奪って逃げたのは、愛の為ではなかった。彼女を捕らえ、閉じ込める為だった。リリーにさえ不審の目で見られ、ムチ打たれて殺されかけた彼は、今や復讐の鬼と化していた。「私は君の人生すべてを支配する」そう言い放ったローガンに、リリーは・・・。

3.5 評価集計 32件の評価
評価する
評価5
6
 

評価4
14
 

評価3
6
 

評価2
2
 

評価1
3
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 450円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

囚われの花 2 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

可愛さあまって憎さ百倍 評価4 4

そんな言葉がピッタリのヒーローの行動。この先生の硬質な絵がそんなヒーローをよく表現していました。ヒロインが深窓の姫君にも拘わらず、逆境に強いタイプなのも私のツボ。自分の境遇を憐れんで泣き暮らしても不思議じゃないのに、繊細な外見に似合わず、ガッツがあるというか逞しい。何事にも前向きなヒロインと純粋な妹に比べ、これまた対照的な目的のためには手段を択ばない邪悪な姉。実際に自分の姉だったら、恐ろしいことこの上無いけれど、一見クールな執着系肉食美女の汚れっぷりも楽しませていただきました。悪役はこれくらい徹底していないとね!艱難辛苦を乗り越えての主役二人のハッピーエンドもステキなのですが、強烈な姉の存在が光るお話でした。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

いや:ウルスラ55 2017/04/30

重いな…これは。軽くハーレでも読むかって気分の時にはダメですね。お父さんが悲…

すごいな!:エリカ 2017/04/30

妹に振り回され過ぎ…ハーレの皆さんって、本人に直接伝えず、その裏もとらないよ…

キラッキラで癒された:ネコネコ 2017/04/30

いや~非の打ち所の無いハーレクインでしたw日常に疲れた人にお勧め

犬:ろいた 2017/04/29

大型犬がかわいいから、ハート3つです。

ふふふ:クレヨン003 2017/04/29

おもしろかったです。それに、とっても可愛かったです。

よかったぁ:クレヨン003 2017/04/29

すごくよかったですぅ!! 彼も彼女もその他の人々もそれぞれ個性豊かに描かれ…

絵はキレイだけど…:happy_j 2017/04/30

ヒーローが全然ダメでした。 ハーレクインにあるまじきヘタレっぷり。無料だった…

いいですよ:fumi 2017/04/29

以外に積極的で可愛いヒロイン、優しく男らしいヒーロー、予想外にドキドキして…

もてる男はKYなのか?:映画館 2017/04/29

よこたようこ先生の作品に何故か惹かれます。そして、何故か先生の作品、KYヒ…

稀に見る駄作:エリ 2017/04/30

いや、ひどい。こんなに不愉快な気分で読み終えたことが今まであったでしょうか……

このページの先頭へ