ホーム > コミック一覧 > プリンセスのためらい

Romantic Suspense ロマンティックサスペンス

プリンセスのためらい

世紀のウエディングシリーズ

プリンセスのためらい

ウィンボロー王室の三女である王女キャサリンは戸惑っていた。行方知れずの兄を捜すために訪れた屋敷で、当主のトレイからナニー教育係の応募者と間違われたからだ。母親を失って愛に飢えていた子供たちを見捨てられずに身分を隠して仕事を引き受けたキャサリンは、やがて普通の女性として人を愛 し愛される喜びを知る・・・!

3.5 評価集計 82件の評価
評価する
評価5
15
 

評価4
43
 

評価3
18
 

評価2
4
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 25ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

世紀のウエディングシリーズ

プリンセスにお手上げ
いがらしゆみこ / カーラ・キャシディ
プリンセスにお手上げ
ウィンボロー王国の末の王女セリーナは、四姉妹一のおてんば娘。窮屈な王室生活から抜け出し、ラスベガス行きの飛行機に飛び乗った。自由を謳歌しつつ、行方不明の兄の手がかりを得るためだ。ところが、機…
プリンセスの秘密
麻生歩 / アン・マリー・ウィンストン
プリンセスの秘密
ウィンボロー王国・第二王女エリザベス。 彼女は、生き別れた兄と、 舞踏会で情熱的な一夜を過ごした「運命の人」レイフを探すため一人、 アメリカの地に降り立っていた。 今やレイフはお腹の子の父親でも…
プリンスと虹色の指輪
英洋子 / ジョーン・エリオット・ピカート
プリンスと虹色の指輪
アリゾナで一人、行方不明の王子の帰りを待つ王家の秘書ローラは、 フラリと立ち寄った酒場で荒くれ男にからまれる。 この窮地を素敵な男性ジョンに救われたローラ。 二人は互いに惹かれ合う心を抑えながら…

プリンセスのためらい のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

アルバカーキーと言うのが嬉しくて 評価3 3

この物語にでてくる場所、ニューメキシコのアルバカーキーというのが嬉しくて読ませてもらいましたが、お屋敷や図書館とかが、テキサスにある古い建築物を思わせるような建物に すごく違和感を感じました。アルバカーキーに住んでいるので、こういったお宅はまったく見た事が無いです。サウスウェスタンでもテキサスと違ってスペイン風の古い建物やインディアン風の建物はありますが、ヨーロッパのお城風の家はありません。雰囲気が全然違うなと思いました。

参考になりましたか?はい いいえ
なんと言うか 評価4 4

大富豪とプリンセスの話なのにすっごい地味w またそれが良かったりします。

参考になりましたか?はい いいえ
大富豪の家族らしからぬ・・一家。 評価4 4

娘は不良?息子は犬?・・大富豪なら3年間もそのままってあり得ないと思うけど不思議な家族設定で面白かった♪

参考になりましたか?はい いいえ
子どもたちがおもしろい 評価4 4

ヒロイン&ヒーローともに愛情深く好感が持てます。 なのに、その様子が話しに深みをだしてくれてはいるものの、何故二人の子どもたちがああなってしまったのかは不思議なところ。最後のヒロインがくじけずにヒーローに迎えに来てもらうのを待つのではなく自分から向かっていくところなども素敵。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

すてき♥:クレヨン003 2017/12/15

素敵すぎて涙が出てきた。 『ステキ♥』この一言に尽きる!!

やはりねー。。。:Aroma 2017/12/15

立ち読みした時点でめっちゃドン引き!アウトです!なので「借りたい」と思わな…

最後があっさり:きらっち 2017/12/15

全体としては面白かったです。でも、最後があっさりしすぎな感じ。

今後の自分へ→読まないで:momoiro 2017/12/14

こういうのはハーレクインでは読みたくない。再生の物語ですが、読み手として事…

山場なし:きらっち 2017/12/14

特にこれと言った山場も障害もなく話が終わってしまった感じ。

なんでまた:きらっち 2017/12/15

ペニー・ジョーダンの話をこんな絵柄の作家さんに任せるかなー。私も月額だから…

ヒロインの魅力が今ひとつ:きらっち 2017/12/14

美人でもなく卑屈なヒロインにヒーローが惹かれた理由が分からなかった。一目惚…

なんだかな:きらっち 2017/12/14

ストーリーが散漫でちっとも入り込めない。3兄妹みんな腹黒くてヒロインにも魅力…

絵はキレイなんですが:しむしむ 2017/12/14

ヒストリカルのお話のいい所は、時代が昔の設定だからこその不便さやじれったさ…

このページの先頭へ