ホーム > コミック一覧 > 償いの結婚式

Romance ロマンス

償いの結婚式

償いの結婚式

複雑な家庭環境に育ち、誰の子供か断じていえない幼子をかかえるクリッシー。まさに困窮のどん底で、因縁の貴族・ブレイズと再会する。美人の姉に比べ不器量だった少女時代、クリッシーの心を深く傷つけたこの男。クリッシーは屈辱を覚えながらも、生活のためにブレイズの屋敷で家政婦として働くことになるが・・・。

2.5 評価集計 71件の評価
評価する
評価5
4
 

評価4
9
 

評価3
32
 

評価2
14
 

評価1
12
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

償いの結婚式 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】ありえない 評価1 1
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】悪質 評価1 1

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】え? 評価1 1
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】調べればすぐわかる様な嘘を 評価1 1

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】お人好しなH/H? 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

いつものアリスン先生とは違って:ラスカル 2016/12/08

少しコメディータッチもあり良かったです。お話はシンデレラストーリーかな。紙…

とても気に入りました:れたす 2016/12/08

主人公の心の流れがとても丁寧に描かれてて、スラスラ読めました。

なんじゃい!!:クレヨン003 2016/12/07

なんだか自信満々みたいだったのに、ちょっと嘘を吹き込まれたらその気になって…

悪くはない:ワカメ 2016/12/07

でも、サラッとしすぎてて物足りない。月額コースになるまでまてばよかったかな。

静かすぎる:さんちょ 2016/12/07

今回のヒーローはゴミ箱に捨てなくなるくらい陰湿な感じで好きにはなれない。 こ…

見せ方がうまい:みーたん 2016/12/07

この漫画家の方の作品はいつも見ていて飽きません。できれば結婚後のカットも見…

お兄ちゃん:みきてぃー 2016/12/07

いいわぁ。お兄ちゃんに幸せになって欲しい

このハートはヒーローに捧ぐ!:ぽめやん 2016/12/07

ヒロイン、頭悪すぎてダメだ…

悪人が登場しないので:楓 2016/12/06

読後感もよくハッピーな気分になりました。プリンセスなんてなりたくてもなれな…

腹黒い:なうしか 2016/12/07

どうしも結婚してくださいと言わせてやるぞ〜って感じが 出過ぎ。こんなアホな作…

このページの先頭へ