ホーム > コミック一覧 > 値札つきの愛

Romance ロマンス

値札つきの愛

キンケイド家の遺言ゲームシリーズ

値札つきの愛

亡き父の奇妙な遺言により、ナディアは1年間、ダラスのペントハウスにひきこもることになった。門限は12時。友人に会うことも、仕事もしてはいけない。条件を破れば遺産相続権がなくなるのだ。11年前、夫を事故で亡くして以来、仕事や遊びで気を紛らわせてきたのに…。父は私を閉じ込めて何がしたいのだろう?わからぬままに孤独で憂鬱な生活が始まり2か月たったある日、ずっと留守だったペントハウスの隣人が彼女の前に現れた。だがその姿を目にした瞬間、ナディアはショックのあまり気を失っていた!

4.0 評価集計 200件の評価
評価する
評価5
114
 

評価4
52
 

評価3
19
 

評価2
4
 

評価1
11
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 350円 / 500円
+消費税
ページ数 145ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

キンケイド家の遺言ゲームシリーズ

キンケイド家の遺言ゲームシリーズ I

ボスと秘書の十二カ月
藍まりと / エミリー・ローズ
ボスと秘書の十二カ月
社長秘書のタラが会社を辞めたのは、社長の息子ランドのせいだった。ふたりはつきあっていたが、将来を口にした途端、彼に別れを告げられ、タラは辞表を提出したのだから。だが5年後、突然ランドがやって…

キンケイド家の遺言ゲームシリーズ II

いつしか花嫁候補
藍まりと / エミリー・ローズ
いつしか花嫁候補
亡き父の奇妙な遺言により、大富豪ミッチ・キンケイドは人生の危機に直面していた。父の愛人の子をひきとり、1年間面倒をみなければ全財産を失うのだ。愛人の子は今、叔母カーリーのもとにいる。「その子を…

キンケイド家の遺言ゲームシリーズ III

値札つきの愛
藍まりと / エミリー・ローズ
値札つきの愛
亡き父の奇妙な遺言により、ナディアは1年間、ダラスのペントハウスにひきこもることになった。門限は12時。友人に会うことも、仕事もしてはいけない。条件を破れば遺産相続権がなくなるのだ。11年前、夫…

値札つきの愛 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

11年は長すぎる 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

「何ていう親父、何という遺言を残したんだ。」とは思いますが其々3部作の子供に宛てた手紙にはこの親父なりの愛が詰まってました。あとがきも面白かった☆

参考になりましたか?はい いいえ
文化の違いでしょうか 評価3 3

亡き夫のお墓に行こうという発想が11年の間に一度もなかったというのは。ヒーローもリハビリにビジネスを学ぶのにそれなりの年月はかかるはず。それ込みで11年で巨大企業のトップってないわ〜。まぁハーレファンタジーで突っ込むのが野暮だけど、余計なことが気になってしまった。

参考になりましたか?はい いいえ
有罪確定 評価3 3

……だからさー、ごめんですんだらケーサツいらないって親父さん。シリーズ一作目と二作目、何だかモヤモヤしつつもラストの遺言状で無理やり納得させられてた感がありましたが、この三作目でああやっぱり最低の父親だなと。何が最低って、生前の最低極まる行いを遺言状一つで謝罪、ついでに美化ってのが勝手な事ほざくなボケーですね。言いたいことがあるなら生きてるうちに面と向かって言え。言えないなら黙って死ね。この父親の愛はクソとしか感じられない。そんな父親でも愛しているらしい子どもたち三人も今一つ釈然としませんでした。

参考になりましたか?はい いいえ
親父最低 評価2 2

この父親、同情の余地のない最低人間です。人生の一番輝いているはずの時期をただ苦しむだけで過ごしたヒロインが可哀相すぎます。それを知りつつまだ復讐をつづけたヒーローも人でなしです。原作ではさらにヒロインは母親から精神病を受け継いでいるのではと二重の苦しみを抱いています。シリーズ通して父親が少しでもいい人として描かれるのは納得いきません。

参考になりましたか?はい いいえ
内容は濃かった 評価4 4

読み応えはありました。が、おやじよ・・やはり11年は長いと思います。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

おしい!:ninfea 2016/05/26

最後が消化不良でしたー。悪者に報復をしてもらえれば、スッキリしたのになぁ。…

原作は1989年:アンデイー 2016/05/26

ペニー・ジョーダンらしさが随所に出ていて美しい作画と共に堪能しました。他の…

大人でない二人:シャドール 2016/05/26

ヒーローがしきりにヒロインには自分は合わないとかごちゃごちゃ言ってて、10…

途中まで良かった:ウルスラ55 2016/05/26

若かりし頃の過ち、後悔、二度と戻らない日々。ペニージョーダンらしく甘く切な…

ヒーロー気の毒:ローズ 2016/05/26

被害者のヒーローが許さないのが、心が狭いみたいじぃさんも言ってくるし、関係…

洒落たお話:ウルスラ55 2016/05/25

クリスマスらしい短いハートフルなお話でした。コミックの方のあとがきに納得で…

カ○ジ:maru 2016/05/25

髪型があの漫画で見た事ある!!

こういうお話好き:ウルスラ55 2016/05/25

男性がイケメンに変身する話好きなんです。ディズニーの「アラジン」とか、新田…

お転婆なヒロイン:jordan 2016/05/25

ヒストリカルは大好物ですが英先生の綺麗な作画とテンポの良い展開に一気読み。…

へザーが可愛い!:セリシア 2016/05/25

コミック派なので、原作読んだことないんですが、原作ご存じの方のレビューみる…

このページの先頭へ