ホーム > コミック一覧 > プロポーズは古城で

Pure Romance ピュアロマンス

プロポーズは古城で

プロポーズは古城で

新鋭ミステリー作家マイケルは元妻との離婚以来女性不信に陥り、多忙にもかかわらず秘書を雇うことを拒んできた。しかし、旧友から秘書候補として紹介されたジェニーをひと目見て、即座に採用を決めた。秘書としての優秀な才能はもちろん、彼女の古い指輪の紋様が気になったからだ。マイケルはさっそくジェニーと次回作のアイディアを練るため、ミレン島にある館、スリンター・ウッドへふたりきりで向かった。指輪がふたりの運命を結ぶとは気づかぬまま――…。

4.0 評価集計 119件の評価
評価する
評価5
58
 

評価4
42
 

評価3
18
 

評価2
0
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 450円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

プロポーズは古城で のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

祈り 評価4 4

時代を越えたロマンスも、時代をそのまま封じ込めたような小さな島の佇まいも素敵でした。この島に自分のヒーローを伴って滞在してみたいです(笑) 最初に出てくるポールはヒーローの友人は、ヒロインがヒーローの秘書にぴったりだとどうして思ったのか、そのあたりが小説に書いてあるなら読んでみたいです。 高山先生は十頭身以上?のスタイルでキャラクターを描かれますが、さほど違和感がなく、きちんとしたお嬢さん的ヒロインのファッションも良かったですし、ヒロインの子供時代がなんともかわいかったです。

参考になりましたか?はい いいえ
出会うことは「偶然」だとしても、成就するのは奇跡 評価4 4

判然とはしない昔の恋物語が、四代目にして成就するお話。偶然のようにであった二人の関係が、仕事やヒーローの離婚騒動などと絡まりながら、終点のちょっとした謎解きに行きつくお話です。風景とヒロインの清楚な雰囲気がとてもよく合っていました。派手さはないけど、やっぱり絵が良いです~。

参考になりましたか?はい いいえ
個性的なロマンス 評価5 5

高山先生の絵が大好きです。ドンピシャで私好み。いろいろな作品を見ましたが、人物の書きわけが本当に上手で「あれ、このヒロインあの作品と同じ?」みたいなのがないのがすごい!今回のヒロインもとても素敵でした。ストーリーも面白かったです。ただ情熱で惹かれあうとか、壁に阻まれ燃え上がる、とかそういった話とは違った展開で、ラストの謎解きでなんだか心臓をきゅ~っと持って行かれた感じです。

参考になりましたか?はい いいえ
ロマンチック 評価5 5

「瀬を早み 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ」(崇徳院)の世界ですね。これぞロマンスというストーリーで、実写版の映画を見たいと感じました。高山氏の上質な絵と自然なストーリー展開が素敵だからこそ、壮大な風景と音楽とがプラスされた映画にひたりたくなりました。高山氏の描く人物は、人肌の暖かさと柔らかさを感じさせてくれるので、欧米人のキャスティングに何の違和感も抱かせないだろうという気がします。特に今回のヒロインの気品あるたたずまいが好きです。 

参考になりましたか?はい いいえ
お城、指輪、奇跡的なめぐり合い 評価5 5

フランスのモンサンミシェルのような、潮が満ちると孤島になる島の古城を舞台に、謎解きをするようにヒロインの秘密が明かされていく過程がロマンチックでした。ヒーローのちょっとお茶目な部分も素敵でした。高山繭先生の表現力は本当に素晴らしいです。今回のヒロインは清楚で品のある女性で、他の作品のヒロイン達とちゃんと雰囲気を描き分けています。キャラの持つ空気感が伝わってきます。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ロマンはあるんだけれどなー:セリシア 2017/02/22

ファンタジー要素も兼ね備えた話ではあるんですが、若干違和感というか、うーん…

この設定どこかで…:銀ヤンマ 2017/02/22

と思ったら、お兄さんの方のお話を先に読んでいました。こちらを読んでから「仮…

んん?:さんちょ 2017/02/22

結局、ヒロインは医者なのか、看護師なのか。 なんでこんな変なとこで疑問しなき…

ちょっと:ゆずこ 2017/02/22

退屈でした。正直なヒロインには好感がもてましたけど、強引な展開でしたが盛り…

静か過ぎる:さんちょ 2017/02/22

ほとんど山もなければ谷もない、淡々とした話。 それに合わせてなのか作画も淡々…

続きを読む気が:Aroma 2017/02/22

しません。こんな作品初めて(゜-゜)原作がイマイチなのか著者さんの構成力に問題…

皆さんの言う通りだった…:わっち 2017/02/22

ヒーローの母親がサバサバしていて、こんな姑さんは理想です。 ところで父親に天…

サイズ感:さんちょ 2017/02/22

ストーリーとか面白いけど、この作画者さんのサイズ感ってどんなんだけ変なんだ…

ピかピかの中学生:たこまる 2017/02/22

いやはや、ストーリーは不快なくゆっくりとすれ違いな二人の間を埋めていきます…

ヒーローがおっさん過ぎる:さんちょ 2017/02/22

ヒーローがおっさんし過ぎてて、ヒロイン父と同様頭が固すぎて疲れた。 そんなに…

このページの先頭へ