ホーム > コミック一覧 > 涙にこめた愛

Pure Romance ピュアロマンス

涙にこめた愛

シンデレラの城シリーズ

涙にこめた愛

僕の人生には愛も涙も必要ない。ずっとそう思っていた、君に出会うまでは――見知らぬ親族の死で伯爵の称号と莫大な財産を相続したヘイミッシュ。マンハッタンでの自由な生活を手放す気はないが、領地を売ればお金になると婚約者に説得されオーストラリアの田舎町までやって来た。ここでの生活は毎日がヒューマンドラマだ。特にスージー、温かで涙もろい彼女はドライでスマートな婚約者とは正反対のタイプ。だがいつしか、彼女との毎日に癒されつつある自分に気づき…。

3.5 評価集計 131件の評価
評価する
評価5
35
 

評価4
60
 

評価3
27
 

評価2
7
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

シンデレラの城シリーズ

臆病なロマンス
星野正美 / マリオン・レノックス
臆病なロマンス
「今すぐこの城から出ていくんだ、財産目当てのハゲタカどもめ…!」妊娠中の妹スージーを連れ、オーストラリアの海辺の小さな村へとやって来たカースティ。事故で夫を亡くし意気消沈したスージーのため、亡…
涙にこめた愛
星野正美 / マリオン・レノックス
涙にこめた愛
僕の人生には愛も涙も必要ない。ずっとそう思っていた、君に出会うまでは――見知らぬ親族の死で伯爵の称号と莫大な財産を相続したヘイミッシュ。マンハッタンでの自由な生活を手放す気はないが、領地を売れ…

涙にこめた愛 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

シンデレラの城シリーズ妹編 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

涙にはいろいろな種類があるわけで。悲しい涙よりはやっぱり嬉しくて流す涙がいいかな。ニューヨークの大都会から伯爵の称号と莫大な財産を相続したヒーローでしたが、正反対な田舎での愛に溢れた人達に囲まれ変化していきます。ヒーローの婚約者が毒女の脇役として活躍後、最後は大団円。かぼちゃにも名前がついていておもしろかったです。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】脇役の 評価3 3

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
いい話なんだけど 評価3 3

確かにいい話です。それに最終的には現実的で浮気も平気なヒーローの婚約者よりも心優しいヒロインの事を選ぶヒーローに良を含めて皆幼くて高校生ぐらいにしか見えないのがなんとも気になってしまって。本当はヒーロー婚約者は凄くいやな女性のはずが、全然そう見えないのが気になるな。

参考になりましたか?はい いいえ
ワンちゃんの海での事故が 評価2 2

残酷でかわいそうで津波を思い出してしまいました・・・・その部分がなければ作品自体はとても可愛らしくて好きなんですけど、残念です。

参考になりましたか?はい いいえ
シンデレラの城シリーズ 評価5 5

だからカボチャなんですね〜。名前が付いていてホントに可愛いです♪ クールでドライな都会人のヒーローと対照的な、情緒豊かなヒロインの涙の本当の意味に、心が温かくなりました。 個人的には、番犬ボリスくん(?)の目がキラッと光るあの場面、サイコーです(笑) 宝物にしたくなるような作品です☆

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

何度でも:クレヨン003 2017/09/21

何度読んでも顔がにやける♥ 岩崎先生の描かれる彼ちゃまはどの作品も素敵だけど…

一見いいお話だけど:ハル 2017/09/21

いいお話なようで、身勝手な大人が勝手な都合で子供達を振り回しているだけでし…

流し読み〜〜:tama 2017/09/21

いいお話なんだと思います・・が、なんとも稚拙な絵と表現力、それに構成力。 こ…

地味:ウルスラ55 2017/09/21

おおっと思うようなホットな導入部分から一転、その後はずっと地味…。やることな…

ヒロインが美人:ハル 2017/09/21

この作家さんの作品では、ヒロインがお世辞でも美人とは言えないと表現される容…

幼稚園児じゃあるまいし:ジェニファー 2017/09/21

原作未読です。ダメ出しし始めたらキリがないけど特に…でっかいキリンのぬいぐる…

2時間ドラマ?:クレヨン003 2017/09/21

サスペンスではないけど・・・ラスト近くでの二人のやり取り迫力アリアリ。 でも…

原作は知らないけど…:よう 2017/09/21

この作者のヒロインっていつもイライラする。後ろ向きで、すぐ声をあらげて。ウ…

ないです。:まり 2017/09/21

いやー、厳しいですね、最後まで読むのは辛い。 古臭い悲劇のヒロイン風なテイス…

「我が家のしきたり」ではない:ウルスラ55 2017/09/21

初めのお話、タイトルが「スパニッシュ・クリスマス」。スペインでは大晦日に12…

このページの先頭へ