ホーム > コミック一覧 > 一日限りの恋

Romance ロマンス

一日限りの恋

一日限りの恋

亡き父の借金返済のため、住まいのコテージを富裕層相手の貸し別荘にすることにしたソフィー。ほどなくついた借り手は、ギリシア人作家のテオ。傲慢な態度にはあきれたが、彼の精悍でセクシーな風貌にソフィーの心はざわめいた。一方テオも、うぶなソフィーに興味を覚えていた。この田舎町に滞在する2か月だけの情事も悪くない。秘書が気をきかせて僕の身分を偽ってくれたおかげで、誰もが名前を知る実業家だと知られずに休暇を楽しめる――と。

2.0 評価集計 129件の評価
評価する
評価5
4
 

評価4
16
 

評価3
22
 

評価2
48
 

評価1
39
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

一日限りの恋 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

び、びっくりした 評価1 1

2006年発行なんて!そうは思えない古い絵柄と、キーキーしている内容で全然楽しめませんでした…。表紙はそう悪くないのに、中の絵は線が単調でメリハリがないので、画面ものっぺりしていて、華やかさに欠けます。

参考になりましたか?はい いいえ
気が強いというよりヒステリーっぽい… 評価2 2

ギリシャ人ヒーローが時代錯誤で傲慢なのはお約束だから仕方ないとして(考えてみたらギリシャ人に失礼な話ですが)、ヒロインのほうはたぶん、よく言えば独立心旺盛で芯が強い女性ということなんでしょうけど、こういうぶつかりあうパターンのお話で、単なるヒステリー女にならないようにうまく描かれている作品はなかなかないものですね…。原作の問題なのか、作画の問題なのかは分かりませんが。何にせよ、私はこんな疲れるお話じゃなく、読み終わった後に元気になったり、やさしい気持ちになれるお話が読みたいです。

参考になりましたか?はい いいえ
傲慢男と癇癪女 評価2 2

やたら自信過剰で傲慢なヒーローとやたらとケンカ腰の癇癪女のカップルのお話。 なんとか最後まで読みましたが最初の数頁だけで疲れてしまいます。 亡くなったエレナもフェードアウトしたロバートもこの二人と結婚しなくて 良かったと思う。

参考になりましたか?はい いいえ
疲れた。 評価1 1

どうしてこんなに喧嘩腰な二人なのでしょう…読んでいてとても疲れました。自分の事は思いやってもらって当然で、そうしてもらえないのは相手が悪い!と叫んでいるような気すらしてしまいました。どこがロマンチックだったのか、最後まで分かりませんでした。主張のあるのはカッコイイけれど、度を越すと読むのが苦痛です。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】感情の起伏に 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

伊藤悶さんだから:アリィ 2016/07/02

原作既読です。 コミック最後に、伊藤悶さんの作品への困難を感じさせるあとがき…

原作とは別物:ハル 2016/07/01

ヒロインの考え無しな行動も、ママの強欲さも原作通りですが、なんだかストーリ…

ビミョー???:匿名 2016/07/01

本当に読んでいるはずなのに霧の中のようなぼやっと気がしてくるのはフキダシが…

心理戦?:クレヨン003 2016/07/01

生まれ育った環境があまりにも違って分かりあえなかった二人だったのね。 問題…

あ・頭がぁ~:クレヨン003 2016/07/01

お話は好きです。 でも途中でいっぱいの登場人物と国を出た経緯・・・その他い…

珍しいものを見た気が・・・:romance queen 2016/07/01

読み進むにつけて、なんとなく違和感がある。人物の描き方?背景の入り方?そう…

プロなんだから甘えないで:Greenbay 2016/07/01

私のような素人がほんの5分ネットで調べるだけでもリージェンシー時代の服装の特…

この作家さんてHQに向かないと思う:猫まんじゅう 2016/07/01

月額に入ってるから何作か読みました。プロなんだから最低限のデッザン練習くら…

良い:mikimouse 2016/07/01

静かに流れる川のようにゆっくりとしたテンポのお話でした。夜明けの河の流れの…

笑ってきゅん:ようこ 2016/07/01

どうしてヒストリカルになってるのか? 謎

このページの先頭へ