ホーム > コミック一覧 > 最後の嘘は砂に消えて

Romance ロマンス

最後の嘘は砂に消えて

シークの憂いシリーズ

最後の嘘は砂に消えて

億万長者の婚約者、贅沢な料理、大勢の祝福――すべては完璧のはずなのに、なぜこんなに気が重いの? 自分の婚約披露パーティーなのに、ヤスミンの気分は憂鬱だった。スキャンダルを起こしてクセイ国を追放されて13年。この婚約ですべてを許されて故国に戻れたのに、彼女の気持ちは晴れなかった。やがて招待客のなかに次期国王カリーフの姿を見つけたとき、彼女の動揺は頂点に達した。彼にきっと責められるわ…。“僕たちは13年前に結婚したはずだ”と。

2.5 評価集計 105件の評価
評価する
評価5
6
 

評価4
25
 

評価3
27
 

評価2
25
 

評価1
22
 

閉じる


  • ポイント15倍閲覧期間:30日間の作品のみ
  • ポイント15倍閲覧期間:90日間の作品のみ
  • ポイント15倍閲覧期間:会員登録期間の作品のみ
  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 350円 / 450円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

シークの憂いシリーズ

黒衣の愛人
佐々木みすず / トリッシュ・モーリ
黒衣の愛人
ラフィクはクセイ王国の皇族だった。しかし王位とは程遠く、若くして国を出て、オーストラリアで実業家として成功していた。ところが、思いもかけず兄が国王に即位することになり、国に戻る。そこで出会っ…
彗星の輝く砂漠で
御園生エリカ / アニー・ウエスト
彗星の輝く砂漠で
兄の戴冠式に出席するためクセイ王国に向かう途中、タヒールは墜落事故に遭った。怪我を負った彼を救ったのは、砂漠に住む美しいアナリーサ。タヒールは記憶を失っていたが、アナリーサの看護で体は回復し…
さまよえる砂漠の王
くればやし月子 / キャロル・マリネッリ
さまよえる砂漠の王
ハイダル王国の若き女王ライラは、婚礼準備の真っ最中だった。自らを犠牲にしても国民を幸せに――そんな女王のつとめに従い、彼女は子供の頃に決められた政略結婚の相手、クセイ王国の王ザヴィアンと今夜、…

最後の嘘は砂に消えて のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】ごちゃごちゃとして 評価1 1
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】全く引き込まれない 評価1 1

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】ドレスはいいのですが、 評価2 2

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
空白の13年・・・ 評価1 1

なんなのこのボンクラヒーロー。心も体も傷ついたヒロイン放置で悲劇のヒロイン気取りで自殺未遂→ヒロインがいなくなったことに3年も気づかない、嘘の噂を流した犯人を突き止めたのにヒロインの名誉回復を一切図らない(とりあえず金を送ったことだけはささやかながらGJ)→さらに10年放置→他の男と婚約したとたん迫りまくる。一体何がしたくてこうなったの。まったく意味が分からない。分からないと言えば、友人の婚約者としてヒロインを宮殿に招いたとき、なんで使用人部屋なのさ。普通に無礼だと思うんだけど。エメラルドの首飾りもわからない。婚姻の誓いってことは結婚指輪みたいなものなんじゃないの。それをヒロインに渡すことで離婚が成立ってどういうことなの。まさかとは思うけど、シリーズ1作めにでてきた「クセイに伝わるエメラルドのネックレス」とは別物ってことでいいんだよね。紛らわしいわ。

参考になりましたか?はい いいえ
最初っから正道を行けば 評価2 2

傷は浅手で済んだものを。男性主人公のカリーフ。(そうでないと‘お話’にはならないとはいえ)よりによって、13年もの時をかけて、こんなに後手後手でややこしくしたのは自業自得のハタ迷惑以外の何ものでもない。こんなに対処能力の無い身勝手とも言える男性が国王にならなくて、結果、国民は良かったのでは?とすら考えてしまいました。愛する者には、もっと誠意をもって、正面から向き合って、解決していくべきでしょう。逃げても、放置しても、お互いを、いえ、更に相手を、苦しくするだけです。(愛する女性一人にそれが出来なくて、国民を愛せるのか?) 絵は好きです。雰囲気も。でも、他の方がおっしゃるように、見辛い感じもありました。ビジュアル的にも(描線の効果の可否とか)、画面構成的にも(過去と現在の交錯とか)。話も画も、もう少しスッキリしたらなあぁ、というモヤッと感が残りました。惜しいです。♥2.5。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

じわじわきた:yuーka 2018/02/23

ヒーロー兄弟が揃っていい子なんでよかった。こういう家族設定の場合、母親がど…

いつもと作品の雰囲気が違う:あやの 2018/02/23

勿論この作者さんらしく、ヒーローもヒロインも美しいのですが、いつもは原作の…

ヒストリカルは良いな~❤:ゆりあ 2018/02/23

フランス革命などヒストリカルは歴史的な時代背景などもあるのでとても面白いで…

乱暴者ほど、肝が小さい:ハル 2018/02/22

ヘタレヒーローには、呆れます。 こういう粗野な奴ほど、肝っ玉が小さいのよ。 …

ホテル・チャッツフィールド:りん 2018/02/22

素敵なお話でした。ヒーローはカンガルーに遇えたのかしら? 原作未読です。8部…

ビバンタムくん:らいら 2018/02/22

主人公の昔のあだなミシェラン・・ひどいわー。女の子につけるアダナじゃないわ…

イッセンハコエテマセン:くりゅみ 2018/02/23

あれで何もなかったは苦しいよね。しかも信じろって…何をもって信じてと言えるの…

俄然、原作に興味が...:むっか 2018/02/23

原作読んでないので、評価の悪さに驚き。絵も綺麗だし、お話も面白い。原作も読…

衝撃は大きい:れん 2018/02/23

夫が裸でベットで他の女性と。それもくっついている場面を見てしまったら。どう…

ヒーローが悪い???:tama 2018/02/22

いや、ヒロインでしょ!!! 勝手に娼婦のふりしたり、なんか変!自意識過剰で気…

このページの先頭へ