ホーム > コミック一覧 > 花言葉を君に

Romance ロマンス

花言葉を君に

花言葉を君に

魔法にかけられてしまったのかしら――そう思うほどに、彼は魅力的だ。ロンドンの雑誌社で働くキャサリンは、失恋の傷を癒すためギリシアの島に旅行に来ていた。そこで出会ったのは、海より深いブルーの瞳のハンサムなフィン。強く惹かれあったふたりは、つかの間の休暇を情熱的に過ごして別れた。だが帰国後、フィンが実は有名な実業家だったことがわかり、編集長命令でキャサリンは彼に取材することになってしまう。もう2度と会うことはないと思っていたのに!

3.5 評価集計 138件の評価
評価する
評価5
43
 

評価4
57
 

評価3
21
 

評価2
13
 

評価1
4
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

花言葉を君に のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

頑固女と鈍感野郎 評価3 3

まぁ、お互い一目ぼれってやつですけど、雑誌へのリークの件や会社を辞めた後もう少し大変だったのよ的な要素を入れて、この鈍感なヒーローを苦しめてほしかったし、何かうまく言えないけどどこか中途半端な感じです。ヒロインができる編集者だったのかも、今となっては不明です。文月先生の絵は好きですけど。

参考になりましたか?はい いいえ
なしくずし 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

なんだかヒーローとの関係も、実母にヒーローをなかなか紹介できずにいたことも、すべてなしくずしに流されてしまった感じでちょっと肩透かし。現実世界ならこういう「なんとなく時間が解決してくれました」ななりゆきまかせはよくあることですし、それも一つの解決方法と思えますが、お話として読むとなるとちょっと物足りない気もします。

参考になりましたか?はい いいえ
ヒロイン嫌い 評価1 1

やたら評価が高いから期待して読んだら、残念なヒロインのお話でガッカリしました。 独り善がりでヒステリック、私の一番嫌いなタイプの女性がヒロインです。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】どうもこのヒーロー好きになれない 評価2 2

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】愛していると言ってくれ 評価3 3

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ちょっと引っかかる・・・。:mama420 2016/09/26

最初の流産した赤ちゃんが可哀想で・・・。義母。義妹コンビニは鉄槌を加えても…

読み比べ:コーギー 2016/09/25

くぼた尚子さんの書いている「わたしの中の他人」と設定がそっくり(もちろん原…

ヒーロと結ばれても:ぴー 2016/09/25

ヒロインは複雑な気持ちになることはないのかな?サスペンス調のストーリーは面…

私も1作目が:ぴな 2016/09/25

一番良かったです。いろいろ問題を抱えている主人公達のストーリーは楽しめまし…

70's:ウルスラ55 2016/09/25

どうしても70年代の香り漂う作家さんですが描かれたのは2010年。でもファッショ…

ちょっとメンドクサイ:まつ栗 2016/09/25

結婚相談所のエリースって、なんか見覚えが・・・と思ったら、「億万長者の名ば…

私も・・:ミミ 2016/09/25

買わなきゃよかった笑

なんでだ?:あやの 2016/09/25

ちょっとアクション派手かなあ、と正直私も思うけれど、ここまでボロクソに言わ…

せまい…:ちき♪ 2016/09/25

月額に入っていたので読みましたが、買ってまで読むものではないです。 たいして…

何度読んでも面白い:れん 2016/09/24

麻生先生の構成はいつも素晴らしいのでどの原作でも楽しく読めます。何よりもハ…

このページの先頭へ