ホーム > コミック一覧 > 砂のささやき

Passion Romance パッションロマンス

砂のささやき

砂漠の王子たちシリーズ

砂のささやき

ディジーは10代の頃、砂漠の国バラカットの王族サラーフと恋に落ちた。バージンも捧げて将来を誓いあったのに、若すぎたふたりの愛は激しすぎて、最後は互いを憎むようにして終わった。だが10年後、親友からの1本の電話がふたりを再び結びつけた。「お願い、サラーフを誘惑して。でないと私、彼と無理やり結婚させられる…」恋人のいる親友に泣きつかれ、ディジーはやむなくバラカットの地に降り立った。そこにはもはや少年ではない、シークとなった彼がいて…。

2.0 評価集計 109件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
12
 

評価3
41
 

評価2
28
 

評価1
25
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

砂漠の王子たちシリーズ

シークの選択
星合操 / アレキサンドラ・セラーズ
シークの選択
――姉をさらった男がなぜここに!?――カナダのレイク・リゾートで暮らすクリオは、驚きに震えた。漆黒のローブ、頬に刻まれた傷あと。彼はかつてクリオの姉ザーラをさらい、幽閉した、恐ろしい盗賊だった男、…
シークとの夜
JET / アレキサンドラ・セラーズ
シークとの夜
ジャリアが生まれる前、荒れ果てた砂漠の国バジェスタンから両親は逃げだした。国王が復活し、王族であるジャリアも戻ってほしいと請われるが…。私はプリンセスなんてタイプじゃないわ。婚約者がいると嘘を…
孤高のシーク
陽村空葉 / アレキサンドラ・セラーズ
孤高のシーク
愛するシーク・バリとの結婚式の直前。幸せいっぱいだったヌアは絶望のどん底に落とされた。バリは自分を愛しておらず、ただ財産を相続する条件を満たすためのプロポーズと知ったのだ。私…こんな愛のない結…

砂のささやき のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】ん? 評価2 2

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
いいのか? 評価2 2

その国に嫁いで・・・ 夫からのDVがひどい、と怖くなったはずなのに。 愛だけでそれを乗り越えられるもんなの・・・? 思い込みのすごいヒーローもよくわかんないけど。 似た者同士ってことかな。

参考になりましたか?はい いいえ
感情移入が全くできない 評価1 1
ロマンス ライブラリで購入済み

絵はそこそこきれいです。ただ、ストーリーがあまりにも・・・(笑)。ここまで全く感情移入の余地のないヒロインというのも珍しいです。誤解されてもしかたないことがこれだけ続いたのにも関わらずヒロインを許せるヒーローも、このお国柄の男性にしては非常に珍しいんじゃないかと。それにしても、「僕は君の妻になる」って(笑)。ハーレクインのマンガは、写植が間違っていたり、いい加減なフランス語だったり、間違いがそのまんま載ってることが多すぎると常々思います。校正していないんでしょうか。

参考になりましたか?はい いいえ
似た者同士 評価2 2

絵柄は嫌いじゃないけど、最後の数ページ以外ずっとお互いが『あなたは○○してくれない!』と言い続けているようで、なんだか疲れました。若い二人の別離はしょうがないと思えるけど、viviさんのレビュー通り、説得されたとは言え、瀕死のヒーロー相手に仕事を選んでるのもひっかかる。好きな人でなくても、瀕死の親友がいたら、どうにか会いに行きませんかね?しかも手紙の始まりと終わり、ちと無神経でしょーー;凸こういうカップルって仲良しの時はとっても上手くいくけど、ケンカしたら過去のこと持ち出してこじれまくりそう…(単なる想像です^^;)。

参考になりましたか?はい いいえ
都合よすぎな話 評価2 2

都合よすぎなヒロイン。愛していないという言葉で別れを選んだのも重傷のヒーローの見舞いに行かないことを選んだのもヒロイン自身の選択。そうでない選択もできたのにまるでそれしか選択肢がなかったからしょうがないみたいな考え方。もしかしたら再び愛を得られるのではと思えるのは、それ程ヒーローを傷つけた自覚がないからじゃないのだろうか。これからの覚悟もこのヒロインでは甘くみて後悔しそうな予感。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

どこを好きになったんだろ?:エリカ 2017/08/19

もう一度読み直したら、短期間で「愛してる」って言ってるのが違和感でした。

原作既読:ハレル 2017/08/19

原作をより良くまとめたのが、コチラの作品と思います(^^) ヒロインを想うあまり…

母親:ウルスラ55 2017/08/18

ヒロイン母、微妙に毒ですね。最後に出てきてちょっと謝って欲しかったな。「私…

この作画者では:さんちょ 2017/08/18

かなりドロドロな内容だけど、全てがあっさり。 作画者の絵にもよるものが大きい…

情感が湧いてこない。:銀ヤンマ 2017/08/18

セシリアさんのコメントを読んで、どうなんだろうかと読んでみました。確かにそ…

表現が個性なんでしょうけれども:セリシア 2017/08/18

あいかわらずというか、面白い表現の仕方だなーと思います。 お話にのめり込もう…

ちょっと理解不能……:セリシア 2017/08/18

流れ的にはわかるのですが、私の理解力が足りないのか少しついていけず……なんか…

ちょっとほろり:セリシア 2017/08/18

別府さんには大変申し訳ないんですが、ちょっとコメディい調のノリというか、絵…

サスペンス:まめ姫 2017/08/17

面白い。前半はハーレクインらしいお互いの想いのすれ違いと思い込み、後半から…

腹黒いヒロイン:なうしか 2017/08/19

なんだかんだ腹黒い女です。 引っ越しして行くのに妊娠検査薬をゴミ箱に‥ これに…

このページの先頭へ