ホーム > コミック一覧 > 百万ドルの逢瀬

Passion Romance パッションロマンス

百万ドルの逢瀬

さまよえる王冠シリーズ

百万ドルの逢瀬

地中海の王国カスタルディーニの王子に、自伝を依頼することになった出版社経営のガブリエル。けれど彼、プリンス・ドゥランテはガードが堅くて、いくら連絡しても取り次いでももらえない。仕方なくパーティー会場で待ち伏せし、ガブリエルはきわどいセリフで彼を挑発することにした。「ここに百万ドルあります。あなたの時間を1時間いただけませんか?」と。プリンスはそのセリフを1度はおもしろがってくれたのに、次に出会ったときの態度は侮蔑に満ちていて…?

2.0 評価集計 112件の評価
評価する
評価5
11
 

評価4
15
 

評価3
20
 

評価2
16
 

評価1
50
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

さまよえる王冠シリーズ

舞い戻ったプリンス
宮花みん / オリヴィア・ゲイツ
舞い戻ったプリンス
国際法律コンサルタントのフィービは、国王からまかされた仕事に愕然とした。彼女に命じられたのは、7年前に国を出た王子レアンドロをカスタルディーニ国に呼び戻すこと――。レアンドロは、かつてフィービ…
百万ドルの逢瀬
宮花みん / オリヴィア・ゲイツ
百万ドルの逢瀬
地中海の王国カスタルディーニの王子に、自伝を依頼することになった出版社経営のガブリエル。けれど彼、プリンス・ドゥランテはガードが堅くて、いくら連絡しても取り次いでももらえない。仕方なくパーテ…
王にこの身を捧げ
宮花みん / オリヴィア・ゲイツ
王にこの身を捧げ
「僕が王になる条件はひとつ。君との結婚だ」海運王フェルッチオ・セルヴァッジョの言葉に王女クラリッサは凍りついた。――彼とは6年前に王宮のパーティーで初めて出会った。彼にやさしくされ、世間知らず…

百万ドルの逢瀬 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】違和感 評価2 2

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】評価は分かれるけど 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
しきたりとやらは? 評価3 3

ヒーローは「王の子は王になれない」しきたりのせいでアメリカでビジネスの鬼になったみたいな風評があったはずですが、結局そのしきたり自体がでっちあげだったってこと? 普通に王位につくことを求められてましたが。三部作なんですね。他のを読めばその辺もわかるんだろうか。

参考になりましたか?はい いいえ
厳しい評価が多いけど… 評価4 4

この作品だけ読むと、低評価になっちゃうのかな~?ロイヤル物ファンタジーだと思えば、三部作の中の一つとして、悪くないお話ですよ。ヒロインを現代のキャリアウーマンだと考えてはいけません。おとぎの国の王子様を癒しに来た天使みたいなものだと思った方が(現実離れして)。悪女ステラ様の陰謀炸裂ぶりが楽しいです。もっと彼女の活躍が見たい!

参考になりましたか?はい いいえ
どうにも 評価1 1

この方の描くアクセサリーやら服は、まるで中二病の人が描いたファンタジーみたいですね。とてもとても現代のファッションではないです。装飾過多すぎで目がすべる。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

最低男:ローズ 2017/07/25

あんまり素敵には思えませんでした。女にだらしない自分勝手な男。ヒロイン苦労…

ヒロインが好きになれません:ローズ 2017/07/25

悪いということはないですが、あまり性格が良くないので好きになれませんでした…

よくわからない:kaeru 2017/07/25

とにかくヒロインがキラキラしているだけで、よくわからない作品でした。

最後が:ラニア 2017/07/25

私は月額で読みましたがよかったです。 最後がもっとハーレらしくはっきりハッピ…

わりと:ウルスラ55 2017/07/25

好きかも。相変わらず芝居がかってますが、ノリノリで描かれている感じがします…

ちょっと怖い:まめ姫 2017/07/24

オランダが舞台の作品は初めてかも。読み進めていて何故だか『赤毛のアン』を思…

秘書じゃないし:ウルスラ55 2017/07/24

ヒロインは最初の方でちょこっと秘書だったけど、その後は「無職」なのでタイト…

楽しかったです。:まい 2017/07/24

ヒーローが一人であたふたしている所がコミカルで楽しく読めました。ヒロインは…

顔の区別がつかない:ぽんた 2017/07/24

ややこしい話なのにキャラの書き分けができていないのは割りと問題です。 加えて…

うう~:まつ栗 2017/07/23

なんか、ヒーロー&ヒロインともに。めんどくさい人たちだ。

このページの先頭へ