ホーム > コミック一覧 > 幼すぎた愛

Romance ロマンス

幼すぎた愛

幼すぎた愛

キャットの伯爵だった夫は多額の負債を遺して世を去った。邸宅も農場もひきわたし、すべてを失ったキャットのもとに思いもよらない客が訪れる。ヒース――彼はキャットの父が養子として迎えた孤児だった。ふたりは幼い恋を育んでいたが、兄や村の人間からいわれのない差別と侮辱を受け、彼は10年前に家を出ていった。今の彼はさまざまな事業で成功し、見違えるほど立派になっていた。だが、伯爵家への復讐を誓って帰ってきたことを彼女は思い知らされることになる。

3.5 評価集計 114件の評価
評価する
評価5
25
 

評価4
34
 

評価3
32
 

評価2
18
 

評価1
5
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 350円 / 450円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

幼すぎた愛 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

あるった 評価4 4

あるった、って子供の頃はよく使った気がする…。方言かな?ら抜き言葉みたいな口語かなと思ってました。でもシリアス漫画だし「歩いた」って書いて欲しいですね。「嵐が丘」は昔読んで感動した覚えがあるんだけど細かい筋は忘れてしまった。キャシー死んでたよね?ヒロイン殺しちゃハーレにならないし、これでいいのでは。

参考になりましたか?はい いいえ
評価が分かれますね 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

「嵐が丘」がベースのようですが、あくの強い小説やインパクト大の映画と比べてはいけませんね。だって、120ページのコミックなんだから。深まることなく、アーサーの妹の顛末や、二人の確執が溶けて確固たる愛情になっていく過程をもっと描いて欲しかった。日本語もちょっと読めないところがあって、もう少し校正に時間をかけてもよろしいかと! ヒロインが地味で、女主人としてのオーラも全くない。残念!!

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】日本語の勉強 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
嵐が丘と思わなければ 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

嵐が丘はロマンスって分野じゃないですよね。ジェーンエアがロマンスだから、誤解されているのかもしれないですけど。私的にはヒースクリフ(ヒーローとは呼べん)の狂人的な人生の物語というか…。あまりにかわいさ余って…はロマンスの定石ですが、嵐が丘は主人公的にはハッピーエンドではないので。発表当時どころか今でさえも理解不能な激愛復讐劇で(しかもヒロイン途中で死亡)濃すぎるから物足りないと思われるかもしれないですけど。それを現代的にロマンス仕立てにするにはこの程度で仕方ないのでは。コミック一冊分の内容では十分面白かったと思います。ただ、嵐が丘を元にして話を作ったにしては、あまりにハーレー的によくある筋書なのではないかなぁ。いや、嵐が丘の方が元なのかな。まあとにかくよく見かけるエピソードですが、絵も上手いしガッカリする事はないと思います。

参考になりましたか?はい いいえ
ヒーローが追い出されない様に兄に嘘をついたのに 評価2 2

兄にはバレバレでしかもそれをヒーローに聞かれていたと言うお約束。確かに「嵐が丘」を読んでいたら色々物足りない。やはりヒーロー・ヒロインの性格がマイルド過ぎてインパクトが足りない。十分盛り上がるはずの場面なのに絵が淡泊な為、一向に盛り上がらない。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

絵が:サリー 2018/04/24

嫌いな作家さんではないのですが、絵が雑ですね… 走り書きのような印象を受けま…

イイ!:リモネ 2018/04/24

絵もお話もとってもイイです!! 男性陣がとてーもカッコよくて素敵でした(*´꒳`…

ヒーロー不要:さぶちゃん 2018/04/24

ここまで存在感のないヒーローがかつていただろうか?いい人なんだけれど、噛ま…

ファンタジー:ジョディ 2018/04/24

美しい絵物語

絵はきれい:riki 2018/04/23

それだけ。 良い所のないヒーローだけど、絵がきれいだから格好いい(笑)

今だけはこのままで:キャシー 2018/04/24

久しぶりにうるっときました。特にラストの街中でみんなに感動されるシーンはと…

ままごとみたい:クリス 2018/04/22

うわっつらなままごとみたいな話でした。 心理描写も軽いし、この作画家さんはよ…

隠れた名作:アメリア 2018/04/22

ジャマイカから来たヒーローは男らしくて優しくてほんとに憧れる。ヒロインは健…

巡り合わせ:A 2018/04/24

大団円という感じでハーレクインらしく 少しコメディ寄りなのも良かった 個人的…

好感度高いヒーローヒロイン:アメリア 2018/04/24

ヒロインは自然体で可愛らしい。脇役も魅力的たっぷりに描かれていて読んでいて…

このページの先頭へ