ホーム > コミック一覧 > 愛と憎しみのあいだ

Romance ロマンス

愛と憎しみのあいだ

【スピンオフ】サバティーニ家の恋愛事情シリーズ

愛と憎しみのあいだ

どうして彼が…ルカ・サバティーニがここにいるの!? ――2年前、有名なホテル王の息子は身分違いの私をもてあそび、飽きたオモチャのように捨てた。それが再び現れて、権力を盾にデートに誘うなんて! ルカに対する感情なんて、もう何ひとつ持ちあわせていないはずなのに、ふとしたことで私の愚かな心がときめく。しっかりしなくては。私は決して彼に知られてはいけない秘密を抱えている。知られてしまえば、2年前よりもっとつらい悲劇が起こるのだから!!

3.0 評価集計 148件の評価
評価する
評価5
32
 

評価4
39
 

評価3
33
 

評価2
25
 

評価1
19
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 350円 / 450円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

【スピンオフ】サバティーニ家の恋愛事情シリーズ

愛と憎しみのあいだ
羽生シオン / メラニー・ミルバーン
愛と憎しみのあいだ
どうして彼が…ルカ・サバティーニがここにいるの!? ――2年前、有名なホテル王の息子は身分違いの私をもてあそび、飽きたオモチャのように捨てた。それが再び現れて、権力を盾にデートに誘うなんて! ルカ…
幸せという名の罠
桜はるひ / メラニー・ミルバーン
幸せという名の罠
孤児だったマヤは、大富豪サバティーニ家の長男ジョルジオに見初められ結婚した。しかし跡継ぎを産めない花嫁に一族は冷たく、5年後マヤは家を出た。ひき止めもしないジョルジオに失望したが、久しぶりに…
望まれぬ妻
桜野なゆな / メラニー・ミルバーン
望まれぬ妻
社交界の花と呼ばれゴシップの絶えないジェイドは、これまでにないほどの窮地に追い込まれていた。名づけ親であるホテル王の遺言により、彼の孫ニックと結婚しなければ、莫大な遺産相続の権利を失うだけで…

愛と憎しみのあいだ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】で、与えてくれたものって何よ 評価1 1

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
絵は綺麗だけど。 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

絵は綺麗だけど、ストーリーが納得できない。なんで、こんな嫌なヒーローに会いに行くの!初めから謝るべきなのに!ヒーロー側の親族もわけわかんない。娘がいる人だったら、むかっ腹どこらじゃないわよ! 絵が綺麗だったから3評価。 読んでいてイライラした作品でした。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】姑が嫌いです 評価3 3

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
嫌いではありません 評価3 3

原作を読んでいませんが、話は悪くないと思います。ヒーローもヒロインもそんなに嫌な感じは受けません。先に投稿されたレビューを読んで、自分なりに補足しながら読んでいたからかも知れませんが…。 いつも思うのですが、ハーレクインは概ね大人の女性が読んでいますし、出版社側だって対象をそのように設定していますよね。なので、そのことをきちんと意識した物を出していかないと…。 最低限、著者の先生のレベルを保って欲しいです。決して安い物でもありませんし。あらゆる点で熟成されてらっしゃる先生の出された物とまだ未熟と思われる先生の物を同じレベルで出すってどうかと思いますし、そもそもハイレベルで保って欲しいのです。この作品に関してでなく、表紙から興醒めで読む気もしないって作品、ありますよ。 ページ数も少ないですよね、大人の読み物ですから最低でも200ページはあっていいと思います。 羽生先生が悪いわけではありません。絵もきれいですし展開も悪くありませんし、頑張って欲しいと思います。 この作品は見せ方と詰めが悪いんです。だからヒーローヒロインともに頭の足りない人たちに見えるんです。 いろんな面でもったいなく思います。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】病気ならなにしても許されるの? 評価1 1

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

序盤の:あんこ 2018/02/24

眼鏡を勝手に外すシーンで既に最高にイライラさせられました。 いきなりキスする…

ダイアナ・パーマーにしては:ジョディ 2018/02/24

珍しいタイプのヒーロー ヒーローの方がヒロインを一途に思っているなんて。

相変わらず:アキ 2018/02/24

相変わらずの集中線の多用と無駄なキラキラの多用で読んでて疲れます。ヒーロー…

たいしたことじゃないかもしれないけど:ウルスラ55 2018/02/24

アーセニオ・ホールショーの司会がアーセニオ・ホールじゃなくて白人のおっさん…

ドラマチックな展開:ゆりあ 2018/02/23

花嫁の入れ替わりから始まって最後までドキドキの展開でした。事情を知らない花…

じわじわきた:yuーka 2018/02/23

ヒーロー兄弟が揃っていい子なんでよかった。こういう家族設定の場合、母親がど…

いつもと作品の雰囲気が違う:あやの 2018/02/23

勿論この作者さんらしく、ヒーローもヒロインも美しいのですが、いつもは原作の…

ヒストリカルは良いな~❤:ゆりあ 2018/02/23

フランス革命などヒストリカルは歴史的な時代背景などもあるのでとても面白いで…

乱暴者ほど、肝が小さい:ハル 2018/02/22

ヘタレヒーローには、呆れます。 こういう粗野な奴ほど、肝っ玉が小さいのよ。 …

ホテル・チャッツフィールド:りん 2018/02/22

素敵なお話でした。ヒーローはカンガルーに遇えたのかしら? 原作未読です。8部…

このページの先頭へ