ホーム > コミック一覧 > 愛ゆえの迷宮

Pure Romance ピュアロマンス

愛ゆえの迷宮

リヌッチ家の息子たちシリーズ

愛ゆえの迷宮

シーリアは盲人というハンデに屈することなく、ダイビングや会社経営に挑戦し、好奇心旺盛に人生を楽しんでいる。恋人のフランチェスコはそんな彼女が心配でならなく、彼なりの愛で縛ろうとする。「わたしは不自由でもかわいそうでもない。どうして生き方まで否定するの?」燃えあがった無防備な情熱はお互いを心底傷つけあい、ふたりは決定的な別れを告げる。愛だけで生涯をともにすることはできないの…? イタリアの名門6人兄弟の大河ロマンスとうとう完結――!!

4.0 評価集計 61件の評価
評価する
評価5
28
 

評価4
18
 

評価3
8
 

評価2
6
 

評価1
1
 

閉じる


  • ポイント10倍閲覧期間:30日間の作品のみ
  • ポイント10倍閲覧期間:90日間の作品のみ
  • ポイント10倍閲覧期間:会員登録期間の作品のみ
  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

リヌッチ家の息子たちシリーズ

夕闇にくちづけ
伊藤悶 / ルーシー・ゴードン
夕闇にくちづけ
「ぼくは…ふたりの母親に捨てられたんだ」――1度は生みの母親に、そして2度目は養子先の母親に。傷ついた過去を忘れるため、ジャスティンは自分に新しい名前をつけ、実業家として成功する。しかし、彼の頑…
情熱の予感
伊藤悶 / ルーシー・ゴードン
情熱の予感
かつて夫に裏切られた経験から、2度と男なんて信じないと誓っているオリンピア。仕事に打ち込み、取締役にまでなるが、ある日会社が買収されることに。社内騒然の朝、彼女のもとにちょうど臨時の秘書がやっ…
ローマの披露宴
伊藤悶 / ルーシー・ゴードン
ローマの披露宴
弁護士のミニーは最愛の夫を亡くして以来、同じアパートで暮らす住人たちとの交流だけを頼りに、心を閉ざして生きていた。だがある日、そのアパートの新しい家主となるルークが視察にやって来る。この居心…

愛ゆえの迷宮 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

すばらしいエンディング 評価4 4

個性強すぎるホープに引っ張られてここまで読んで、ホープに泣かされるとは。 人生一回だけ。後悔しない。

参考になりましたか?はい いいえ
読み応えたっぷり 評価5 5

心の痛みが判る人ばかり登場したシリーズでした。最後のこの話を読まずにはいられませんね。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】大団円(*゚▽゚ノノ゙☆ブラボー 評価5 5

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
沈黙が語る物語 評価5 5

伊藤先生の作品でハズレだと思った作品はありません。物語のはじめから終わりまで、漫画ならではの描写にグッときます。ハーレクインですから、最後はハッピーエンドだとわかっていても、ご都合主義な終わり方には辟易します。そんな中、伊藤先生の作品にはいつも悲しみと再生が描かれていて、安心して読むことができます。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】心がキュンと 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

よく分からない:Greenbay 2017/10/18

話が矛盾しているところが多かったり、人物の感情に統一感がなかったりして、読…

いうほどひどくない:hana 2017/10/19

原作を読んでいないので、漫画だけですが、多くのレビューのように、特にひどい…

花男思い出した:咲 2017/10/18

昔のヒロインが素敵なだけに、今のヒロインの魅力をもっと描いてほしかったなぁ…

秘密だらけ:にゃんこ 2017/10/18

前半のヒーローはちょっとお間抜けでヒロインにだしぬかれてばかり、ヘタレです…

好きです:momo 2017/10/19

私は絵とお話の感じがとても好きです。 勝手よかったです。

男性の絵柄はすごく好み:きらっち 2017/10/17

でもヒロインは幼すぎ。ストーリーも今いち散漫な感じ。再読したいとは思わない…

面白かった:きらっち 2017/10/17

ヒーローもヒロインも好感が持てました。

16年の信頼関係が:きらっち 2017/10/17

この程度のことでこんなにこじれるんだったら、16年の間にとっくにダメになって…

計画性もないくせに猜疑心だけ強い:きらっち 2017/10/19

ヒロインって猜疑心が強くて計画性もない頭の悪い色情狂では?弟も馬鹿丸出しで…

おかしい:きらっち 2017/10/19

登場人物みんなおかしい。ところで、レイチェルが登場する意味あります?

このページの先頭へ