ホーム > コミック一覧 > 王家の定め

Romance ロマンス

王家の定め

砂漠の国で恋に落ちてシリーズ

王家の定め

私と結婚する者が次の王ですって!? 候補者たちに奪いあわれることになった王女アイーシャ。いつか愛する人と結婚することを夢みていたのに…。道具として扱われる悲しい運命にふるえる。あわや純潔を奪われるところを救ってくれたのは隣国の若きシーク・ゾルタン。粗野で横柄だが、その腕はあたたかくやさしかった。安堵したのもつかの間、彼の目的もまた王位だった。彼の宮殿に囚われ、無理矢理結婚式を挙げられてしまう。初夜のベッドで荒々しく唇を奪われて…!?

3.0 評価集計 99件の評価
評価する
評価5
14
 

評価4
24
 

評価3
26
 

評価2
27
 

評価1
8
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

砂漠の国で恋に落ちてシリーズ

王家の定め
汐宮ゆき / トリッシュ・モーリ
王家の定め
私と結婚する者が次の王ですって!? 候補者たちに奪いあわれることになった王女アイーシャ。いつか愛する人と結婚することを夢みていたのに…。道具として扱われる悲しい運命にふるえる。あわや純潔を奪われ…
シークの最後の賭
汐宮ゆき / トリッシュ・モーリ
シークの最後の賭
古い掟に縛られた砂漠の国ジェメイアの王女マリーナは、窮屈な生活にずっと耐えていた。でも、このまま籠にとらわれ、父王の決めた相手に嫁ぐだけの人生でいいの? 国を飛び出した彼女はアメリカの大学を…
琥珀の寵姫
汐宮ゆき / トリッシュ・モーリ
琥珀の寵姫
「自分の心に従いなさい」臆病で慎重なアンバーは母の実家で見つけた古い日記の言葉に勇気をもらい、自分を変えようとイスタンブールに旅立った。詐欺に遭いピンチに陥ってしまうが見知らぬ男性カダールが…

王家の定め のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者買い 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

王女の義務などを読んでいて悶々としてしまいましたが、この著者の作品は好きなのでこの評価に。 正面顔の鼻の穴まで描かなくてもいいという他のレビューに納得です。 折角、きれいな作画なんで。鼻の穴は要らないかな。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】家族に愛されて育っても 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
再読してみて… 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

ハートを3から5へ変更。 王女としての義務って何だろう?って本当に思いますよね。それって、現実の◯◯家としてこうあるべきっていう家風の濃い家系でもある事で、そこに産まれたからには余分な人間とみなされても義務だけは押し付けられて…。 でもその義務によって幸せな結婚ができたことは、ほんとうにヒロイン、よかったなぁとしみじみ思います。 義務を愛情に変えていく過程がほんわかと表現されていて、気持ちが暖かくなりました。

参考になりましたか?はい いいえ
些末なことだけど 評価3 3

正面での鼻の穴が気になる。マンガなんだから無理に描かなくともと思う。

参考になりましたか?はい いいえ
イライラ 評価1 1

ヒロインの廻りへの想像力の無さ思いやりの欠如に終始イライラしっぱなしでした。 王女なのに王女の義務を何も知らないと言うか無頓着すぎ。 王女としての利益は甘受し安穏と生きてきたクセに、いざ王女としての義務になると「今は21世紀なのよー」とお決まりのセリフ。あんたは前時代の階級制度に守られて生きてきたくせに何言ってんだ!とイライライライライライライライラの止まらないお話でした。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

結構重い:ミッフィー 2017/12/16

甘いだけのロマンスではなく、お話の内容はかなり重かったです。キレイな画とヒ…

すてき♥:クレヨン003 2017/12/16

素敵すぎて涙が出てきた。 『ステキ♥』この一言に尽きる!!

やはりねー。。。:Aroma 2017/12/16

立ち読みした時点でめっちゃドン引き!アウトです!なので「借りたい」と思わな…

最後があっさり:きらっち 2017/12/15

全体としては面白かったです。でも、最後があっさりしすぎな感じ。

今後の自分へ→読まないで:momoiro 2017/12/16

こういうのはハーレクインでは読みたくない。再生の物語ですが、読み手として事…

山場なし:きらっち 2017/12/14

特にこれと言った山場も障害もなく話が終わってしまった感じ。

なんでまた:きらっち 2017/12/16

ペニー・ジョーダンの話をこんな絵柄の作家さんに任せるかなー。私も月額だから…

ヒロインの魅力が今ひとつ:きらっち 2017/12/14

美人でもなく卑屈なヒロインにヒーローが惹かれた理由が分からなかった。一目惚…

なんだかな:きらっち 2017/12/16

ストーリーが散漫でちっとも入り込めない。3兄妹みんな腹黒くてヒロインにも魅力…

このページの先頭へ