ホーム > コミック一覧 > 紳士と乙女の密約

Historical Romance ヒストリカルロマンス

紳士と乙女の密約

紳士と乙女の密約

  • 設定舞台セレクション コミックセット配信中

19世紀、フランス激動期。高貴な身分を隠し、機織り娘としてマルセイユの港に絹の売り込みに来ていたマルグリットは、そこで絵から抜き出たような美しいふたりづれの男女を見かける。その時銃声が響き、女性が撃たれてしまう。とっさの機転でマルグリットはふたりを馬車にかくまい救い出すが、ルイ・ジャックと名乗る男のほうは、彼女を熱いまなざしでみつめてくるくせに、ひどく警戒しているようだった。それは、誘惑に満ちた危険な旅の始まりで…。

3.5 評価集計 55件の評価
評価する
評価5
5
 

評価4
27
 

評価3
18
 

評価2
3
 

評価1
2
 

閉じる


  • 月額コース配信終了日:

  • 2017年8月31日(設定舞台セレクション コミックセット)
  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 144ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

紳士と乙女の密約 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

怒涛の勢いで物語は進む 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

まあ、ページに制限がありますから。それでも物語としてまとまっているのは流石星合先生。いつもよりページ数も多くてよかった。ヒストリカルの衣装は手間がかかって大変だなー、と思いますが、いやはや麗しい。狂いのないデッサンもただただ美しく、星合先生の画力の高さに感服いたしました。美しく気丈なヒロインと麗しいヒーローは勿論ステキですが、テンさんの男装姿(いや本来の姿ですが)がよかった(ギャップ萌え?)です。

参考になりましたか?はい いいえ
コミカル風味 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

長男、次男に続くエイキンヘッド公爵家三男のお話。(シリーズとは明記されていませんが) このシリーズ、どれも舞台は壮大。激動の歴史大作なんですけどねぇ・・・今回は、どうもコミカル風味。スパイ活動は、もう少し慎重にやらないと危険すぎる・・・と思ってしまった。3か4か迷ったのですが、途中で出てきたヒーローのポロリン涙シーンが可愛く♥ アップ方向に・・・。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

過去は水に流さない?:はとめ 2017/08/19

この言葉は加害者側から言うもんじゃないと思う。

のーてんき?:クレヨン003 2017/08/19

おとうちゃん! のーてんきすぎ。 それで国王務まってるの?・・・って感じかな。

どこを好きになったんだろ?:エリカ 2017/08/19

もう一度読み直したら、短期間で「愛してる」って言ってるのが違和感でした。

原作既読:ハレル 2017/08/19

原作をより良くまとめたのが、コチラの作品と思います(^^) ヒロインを想うあまり…

母親:ウルスラ55 2017/08/18

ヒロイン母、微妙に毒ですね。最後に出てきてちょっと謝って欲しかったな。「私…

この作画者では:さんちょ 2017/08/18

かなりドロドロな内容だけど、全てがあっさり。 作画者の絵にもよるものが大きい…

情感が湧いてこない。:銀ヤンマ 2017/08/18

セシリアさんのコメントを読んで、どうなんだろうかと読んでみました。確かにそ…

表現が個性なんでしょうけれども:セリシア 2017/08/18

あいかわらずというか、面白い表現の仕方だなーと思います。 お話にのめり込もう…

ちょっと理解不能……:セリシア 2017/08/18

流れ的にはわかるのですが、私の理解力が足りないのか少しついていけず……なんか…

ちょっとほろり:セリシア 2017/08/18

別府さんには大変申し訳ないんですが、ちょっとコメディい調のノリというか、絵…

このページの先頭へ