ホーム > コミック一覧 > 古城が呼ぶ愛

Romance ロマンス

古城が呼ぶ愛

古城が呼ぶ愛

  • プレミアム4000 コミックセット配信中

ローラは一族が興したカリフォルニア屈指のホテルチェーンに勤めていた。一族の教えどおり恋もせず仕事に打ちこむ毎日。そんな彼女の前に、突然見る者を惹きつけてやまない美しい男性が現れた。しかし彼は、あろうことかローラに憎しみと蔑みのまなざしを向けてきた。ニコラ・ヴァルフォールと名乗る彼は、南フランスから20年前に決別した祖母の遺言を知らせに来たと言う。が、導かれるように南フランスへ向かったローラには、つらい運命が待ち受けていて…。

3.5 評価集計 34件の評価
評価する
評価5
7
 

評価4
14
 

評価3
10
 

評価2
3
 

評価1
0
 

閉じる


  • 月額コース配信終了日:

  • 2017年9月30日(プレミアム4000 コミックセット)
  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

古城が呼ぶ愛 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】絵は好きだけど 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】ヒロインは大人な女性で好感が持てます 評価3 3

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

女性から男性に:ウルスラ55 2017/09/23

花を贈ると言う行為が素敵だなと思いました。ヒーローちょっと赤くなってるし。…

よくわからんのですが:dee 2017/09/24

すみません。立ち読みの段階でつたない絵が無理でした。お話はおもしろそうだと…

ヒロインが幼いけれど:れん 2017/09/24

まあ王道のハーレクインでしょう。契約結婚からスタートしたとはいえ、ヒーロー…

この作家さんの描くヒロイン:ぽんた 2017/09/24

どの作品を見てもヒロインが自己中で自分のことしか考えてないように見える。 や…

最後がイマイチ:さこちゃん 2017/09/23

初めからとても良いお話で、ユーモラスだし面白いのですがページの関係でしょう…

黒田先生の絵は良い。:アメリア 2017/09/21

良く地味とレビューで書かれてますが、ただキラキラしてるだけのお人形さんみた…

何度でも:クレヨン003 2017/09/22

何度読んでも顔がにやける♥ 岩崎先生の描かれる彼ちゃまはどの作品も素敵だけど…

一見いいお話だけど:ハル 2017/09/22

いいお話なようで、身勝手な大人が勝手な都合で子供達を振り回しているだけでし…

流し読み〜〜:tama 2017/09/24

いいお話なんだと思います・・が、なんとも稚拙な絵と表現力、それに構成力。 こ…

地味:ウルスラ55 2017/09/22

おおっと思うようなホットな導入部分から一転、その後はずっと地味…。やることな…

このページの先頭へ