ホーム > コミック一覧 > ハーレクイン 名作セレクション vol.43

ハーレクイン 名作セレクション vol.43

ハーレクイン 名作セレクション vol.43

ぜひとも読んで欲しいハーレクインコミックの名作たちを試し読み! vol.43のテーマは「感動ROMANCE 特集」です。「忘却のかなたの楽園」「純愛の城」「悪魔との甘美な契約」「星降る夜の奇跡」「ギリシアの聖夜」「プロポーズは古城で」をご紹介。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
ページ数 313ページ 出版社 ハーレクイン

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

誘惑された花嫁シリーズ

忘却のかなたの楽園
日高七緒 / マヤ・バンクス
忘却のかなたの楽園
「どこかでお会いしましたか?」愛しい男性の心ない言葉を聞いた瞬間、ブライアニーは思わず彼の頬を平手打ちしていた。5か月前、島を購入したいと訪れた会社社長ラファエルと恋に落ち、夢のような時を過…
憎いのに恋しくて
日高七緒 / マヤ・バンクス
憎いのに恋しくて
大富豪ライアンと出会い、熱烈な恋に落ちたケリーは学校を辞めて彼のプロポーズを受ける。だが、身分違いの彼女をこころよく思わない彼の家族により幸せなふたりをひきさく陰謀が企てられる。妊娠した彼女…
愛を知らない花婿
日高七緒 / マヤ・バンクス
愛を知らない花婿
私ほど幸せな花嫁は世界中探したって見つからないわ! アシュリーは幸せの絶頂にいた。誰もが憧れる素敵な男性デヴォンに大切に守ってきた純潔を捧げることができ、翌日にはロマンティックなプロポーズを…

ハーレクイン 名作セレクション vol.43 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

意外とよかった:あんす 2018/01/17

ヒロインに冷たいヒーローに加えて「仮面夫婦」と来たらあんな話か…と思っていた…

こんなだった?:シュリ 2018/01/17

話は割と好きなはずなのに絵の線が変に太いところが多々あって集中出来ない… 岸…

母は・・・:アリス 2018/01/16

色々なミステリー要素が絡んだお話しでした。最初は母親も今流行りの毒親か⁈と思…

静かな感動:TOM 2018/01/16

ラスト2ページで涙止まらず、レビューも書かずにはいられなかったです。 絵に華…

好きな展開:ペンペン 2018/01/17

ペニーのヒーローとしてはツンデレでも無く、誤解男でも無く、とってもストレー…

妹がくれたパーティーの衣装が…:あんこ 2018/01/17

露出狂の太ったオバサンみたいで可哀想に見えました

すごーい:ウルスラ55 2018/01/16

なんて自分勝手な兄弟。これどんなに謝られても愛するなんて出来ないなあと思っ…

ヒーローが好み:ウルスラ55 2018/01/15

こういう眉間にしわ寄せつつ汗かいてるタイプのツンデレが好みなので星多めに付…

お話とは関係無いのですが:おちゃぼん 2018/01/15

この作者さんの作品の殆どに言える事ですが、やたらヒーローヒロインが怒鳴って…

おもしろいです:fumi 2018/01/16

ラブあり笑あり、コメディータッチが読んでいて楽しいです。ヒロインの変身度合…

このページの先頭へ