ホーム > コミック一覧 > The Wedding in White

Passion Romance パッションロマンス

The Wedding in White

The Wedding in White

It is McKenzie who consoles Natalie at Age 17 when the devastating news of her boyfriend's death strikes her. Seemingly indifferent to her until then, her older neighbor makes her lose herself with a strong embrace and a hot stirring kiss! That one kiss leaves her in a shock as if her entired body has been seared with his seal. Then he says, "Don't forget. I am going to show you what comes next."

5.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 700円
+消費税
ページ数 144ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧に対応しておりません.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

The Wedding in White のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

突然終わった:ローズ 2017/04/26

まさかこれで終わり?仕事はどうなったのでしょう…。

体格の差が:ローズ 2017/04/26

いつも女性が小さすぎる作家さんですよね。ロマンス小説が原作とはいえ、ヒロイ…

ステキ:めるちゃん 2017/04/26

絵も内容もHQにふさわしい作品です。 秋元先生の作品の中でも上位に好きだし、数…

普通でした:305 2017/04/26

あまり期待していなかったけど三作目はよかったです。

グレイ?:アリス 2017/04/26

ヒロインがイメチェンした時、私には宇宙人にしか見えなかった。絵もひどいが話…

コミックの方がすきかな:ハル 2017/04/25

読みながら、コミックの画が浮かんで来るようでした。どちらかというと、スッキ…

セリフだけで話が進む:なうしか 2017/04/25

なんか、お互い独り言をベラベラ喋ってる感じ。 センスなさすぎ。

うーん、魅力が足りないよ。:なうしか 2017/04/25

えー!プレイボーイの割には落とすの簡単だな〜。 ヒロインも処女位しか取り得な…

すっげーつまんない:なうしか 2017/04/25

酷い絵と話、思いつきで子宮取らないだろ?バカか!

ハズレがない:リリィ 2017/04/25

黒川先生のお話はどれも当たりです。今回も。 ストーリーもたまに入るコミカルさ…

このページの先頭へ