ホーム > 小説一覧 > 愛という名のもとに

愛という名のもとに

愛という名のもとに

母親をとうの昔に亡くしているロージーは、短い間に相次いで父と祖父を失い、窮地に立たされた。祖父の遺言によって、ロージーが3カ月以内に結婚しない限り、400年の歴史を誇る屋敷は貪欲な親戚の手に落ちてしまうのだ。弁護士は彼女に、遺言の条件を満たすためだけの契約結婚を勧め、最高の相手として、この界隈随一の富豪ガードの名を挙げる。幼なじみでもあり、何かにつけ子供扱いしてくるいやな男――彼と結婚なんてしたくないけれど、ほかに頼れる人もいない。心を決め、ロージーはガードにプロポーズをするが……。

4.5 評価集計 8件の評価
評価する
評価5
4
 

評価4
4
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 450円 / 500円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

愛という名のもとに のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

策士ぶりもほどほどに。。 評価4 4

男性は本能的に勝ち負けを意識しているのか? 大切な人にも策を弄し、自分の優位に事を運ぼうとする事があります。女性はそれが判って嫌だなと思ったり、または逆に対抗したり、恋愛を育むどころか疎遠になってしまう事が多々あります。本作のヒーローも、愛情の裏返し的な行為があり過ぎて危なかったと思う場面が多々あります。ヒロインが、結局、ヒーローを選び素直に愛を告白してくれたから、事なきを得たというか。。 男女とも、恋に落ちちゃうと、普段じゃ騙されたりしないのに、不安を覚えたりしちゃうものですね。

参考になりましたか?はい いいえ
キュートで楽しい♪ 評価5 5

嫌いなはずのヒーローに「結婚して」と頼むため、練習しているヒロインがなんともかわいらしいです。ヒーローにやり込められていつもぶつぶつ言っている感じもまたかわいい。フランスマダムの色気過剰な感じと、おじさんがちょっとあくどすぎるのが、いやらしいんですが、ひたすら待ち続けるヒーローの忍耐強さに乾杯です

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】何度でも 評価5 5

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】ヒロイン気持ちの変化のギャップが 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

代理出産とは?:yui 2018/02/24

芸能人の誰かのように、女性が 子宮、その付属器が機能不全、不育症などから、母…

序盤の:あんこ 2018/02/24

眼鏡を勝手に外すシーンで既に最高にイライラさせられました。 いきなりキスする…

ダイアナ・パーマーにしては:ジョディ 2018/02/24

珍しいタイプのヒーロー ヒーローの方がヒロインを一途に思っているなんて。

相変わらず:アキ 2018/02/24

相変わらずの集中線の多用と無駄なキラキラの多用で読んでて疲れます。ヒーロー…

たいしたことじゃないかもしれないけど:ウルスラ55 2018/02/24

アーセニオ・ホールショーの司会がアーセニオ・ホールじゃなくて白人のおっさん…

ドラマチックな展開:ゆりあ 2018/02/23

花嫁の入れ替わりから始まって最後までドキドキの展開でした。事情を知らない花…

じわじわきた:yuーka 2018/02/23

ヒーロー兄弟が揃っていい子なんでよかった。こういう家族設定の場合、母親がど…

いつもと作品の雰囲気が違う:あやの 2018/02/23

勿論この作者さんらしく、ヒーローもヒロインも美しいのですが、いつもは原作の…

ヒストリカルは良いな~❤:ゆりあ 2018/02/23

フランス革命などヒストリカルは歴史的な時代背景などもあるのでとても面白いで…

乱暴者ほど、肝が小さい:ハル 2018/02/22

ヘタレヒーローには、呆れます。 こういう粗野な奴ほど、肝っ玉が小さいのよ。 …

このページの先頭へ