ホーム > 小説一覧 > 熱砂の花嫁

熱砂の花嫁

非情な恋人シリーズ

熱砂の花嫁

ティルダは母が明かした話に愕然とした。知らないあいだに母が巨額の借金を抱えていたなんて。このままでは住んでいる家から立ち退かなければならない。しかも融資を受けた相手は、バカール王国の皇太子ラシャドだという。かつて無理やりナイトクラブでアルバイトをさせられたティルダは、客として訪れたラシャドと、つきあっていた。だが財産狙いのふしだらな女と誤解され、交際は数カ月で終わった。返済を待ってもらおうと、ティルダはラシャドに面会に行く。するとラシャドは非情なまなざしを彼女の全身に這わせて言った。「きみが提供できるもので僕が欲しいのは、きみとの情事だけだ」■ハーレクイン・ロマンスの人気作家リン・グレアムによるゴージャスな3部作〈非情な恋人〉です。ヒーロー同士が親友で、第一話はシーク、第二話はギリシア人、第三話はイタリア人という豪華版です。

4.0 評価集計 8件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
3
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

非情な恋人シリーズ

あの朝の別れから
リン・グレアム
あの朝の別れから
美貌のモデルだった従姉のイモージェンが亡くなっておよそ二年、その追悼式が行われている教会で、マリベルはレオニダスに再会した。億万長者をはるかにしのぐ大富豪のギリシア人実業家の彼は、かつてイモ…
誘惑のチェス・ゲーム
リン・グレアム
誘惑のチェス・ゲーム
イタリア人実業家、セルジョのロンドン・オフィスの一角には、プレイ途中の高価なチェス盤が展示してある。“手を触れないでください”と表示されているにもかかわらず、この三週間、夜ごと一手ずつ駒を動か…
熱砂の花嫁
リン・グレアム
熱砂の花嫁
ティルダは母が明かした話に愕然とした。知らないあいだに母が巨額の借金を抱えていたなんて。このままでは住んでいる家から立ち退かなければならない。しかも融資を受けた相手は、バカール王国の皇太子ラ…

熱砂の花嫁 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】期待しすぎたか 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】良かったぁ~♪ 評価5 5

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】ヒーローの友人たちが 評価5 5

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
素直におもしろい 評価4 4

藤田和子先生のコミックが面白かったので、原作の小説を読んでみたくなり、購入。コミックが結構原作に忠実に作られていて、藤田先生の素晴らしさを再認識。 リン・グレアム原作のコミックは何度も読んだことはありましたが、小説を読むのは初めて。リン原作のお話はどれもドキドキしちゃいます。 英語を訳しているからでしょうが、多少読みにくい表現もありましたが、グイグイ引き込んでいく世界観はさすがです。砂漠の国のシークとの恋愛ものですが、大きな出来事のほとんどがイギリスが舞台なので、シーク物という感じは薄いです。 ヒーローは自己中な印象が強くて…。大変な過去があったのは分かりますが、もう少し人の事を思いやってもいいんじゃない?と思ってしまいました。 あと、お母さんのキャラも好きになれなかった。 でも、ハラハラさせる展開で、楽しかったです。 他の小説も読んでみたいです。

参考になりましたか?はい いいえ
熱砂にこだわらなくていい作品 評価4 4

藤田先生のコミックのロマンチックな雰囲気がそのまま味わえます。ヒーローの悪友が嫌な雰囲気を出していますが、彼らはそれぞれにスピンオフでいい男ぶりを醸していると思います。シーク故の習慣の違いその他もろもろの障害についての描写はほとんどないので、外国人ヒーローとの恋模様のようでした。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

すごくいい!:ウルスラ55 2018/02/26

キュンキュン来ました~。いつも見た目だけ良くて中身はおバカなダイアナ・ヒーロ…

絵がギャグ…仕方ないよ:なつ 2018/02/26

他の方が書かれていますが、絵がギャグって言われても(笑)デビュー作品がギャグ…

全部あとがきに持ってかれましたーーー!!:セリシア 2018/02/25

いろんな要素もりだくさんで、二転三転。ほんとはらはらドキドキと二人の恋の行…

つっこみどころありすぎ:セリシア 2018/02/25

なんか、もういろいろ「えー???」とか、つっこみたかったけれど、なんだかん…

意味不明:セリシア 2018/02/26

好みでないといえばそうなんだけれど。 ヒーローってアホなの??? いや、確か…

何人?:maika 2018/02/25

よかったけど、家族にこんなに婚外子がいるって耐えられない気がする・・・・

ほっこりする場面がなかった。:ベルガモット 2018/02/25

ヒーローとヒロインの顔が好きじゃないのと、愛情の示し方も淡々とし過ぎていて…

赤毛のアン:アメリア 2018/02/26

の世界がホットなロマンスに。 シャロンサラの愛読書が赤毛のアンだと思うと嬉し…

難しいよね:ウルスラ55 2018/02/25

原作既読なので筋はわかります。でも原作の世界観、特に富豪クラブQヴィルトゥ…

好きだな:すずらん 2018/02/24

絵柄の古さはありますが、お話は面白く、好きです。

このページの先頭へ