ホーム > 小説一覧 > イエスと言えるまで

イエスと言えるまで

イエスと言えるまで

ペイジはさんざんな目に遭ってきた。早産で産んだ双子の一人を亡くし、絶望した夫に去られ、いまは働きながら病弱で耳の不自由な3歳の娘を育てている。仕事と子育てに忙殺され、ペイジはすっかり痩せ細ってしまった。だから、親友ナタリーの結婚式でブライズメイドにあてがわれた、こんなセクシーな赤いドレスを着ていると、なんだか居心地が悪い。もうひとつ、彼女をそわそわさせるものがあった。ナタリーの花婿のいとこで、やはり外科医だという、ヴァレンチノだ。彼は先ほどから、無遠慮なまでに熱い視線をペイジに注いでいる。いかにもプレイボーイ風のイタリア人が、わたしになんの用?訝りながらも、ペイジは胸に甘い疼きが広がるのを感じた。■10/20刊『偽りの面影』の関連作をお届けします。前作のヒーロー、アレッサンドロのいとこは、なんと聴力回復手術の専門医でした。ヴァレンチノへの愛と、娘への義務感のはざまで葛藤するペイジ。拒まれても支え続けるヴァレンチノの愛情が、感動の涙を誘います。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

イエスと言えるまで のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

すべてに・・・:クレヨン003 2017/01/24

納得いかねぇ~。

ヒストリカルだけどコミカル:オーロラ 2017/01/24

デボラ・シモンズさんといえばヒストリカルですが、このシリーズはコミカルがプ…

な・なんで・・・:クレヨン003 2017/01/24

なぜ何時もどのシーンでもお口半開き? 

最高でしょ!:クララ 2017/01/24

読み終わった後は素晴らしい充実感でした。素敵なヒロイン、格好良いヒーロー、…

嫌い〜:なうしか 2017/01/24

このヒロインのどこが良いの? アホなヒロインとその両親。 虫垂炎てところも笑…

赤ちゃんの体格:まみちょこ 2017/01/23

下のレビュー、とてもわかります。 私も、赤ちゃんには思えない足の長さに、話の…

お願いします:mayuoji 2017/01/23

早く2巻を読ませてください!

面白いけど嫌い:ハル 2017/01/23

読み始めたら、最後まで読んでしまいたくなるテンポの良いストーリーでした。 面…

ヒロインが:ジョディ 2017/01/22

好きです。ハーレで珍しい肉食系ヒロイン。なおかつ純真さとひたむきさを併せ持…

秘密のまま別れて:ゴンジュ 2017/01/23

うまい。文章の構成と言い、余分なものがなく、飽きさせない。 リン・グレアムさ…

このページの先頭へ