ホーム > 小説一覧 > 恋の危険な罠

恋の危険な罠

マリッジ・メイカーズシリーズ

恋の危険な罠

三年前、心のすべてを捧げたライアンと別れて以来、コートニーは穏やかな生活を築こうと決意し、努力してきた。今は銀行に勤め、堅物の男性とデートしている。だが、地味なスーツに隠された彼女の情熱は、ひそかにライアンが迎えに来るのを待ち望んでいた。ある日、そんな願いがかなったかに思えた。ライアンが彼女の勤める銀行に現れたのだ。変わらぬすてきな笑顔を向けられ、コートニーは胸を高鳴らせて用件を尋ねたが、ライアンはそっけなく言い放った。「仕事だ」。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

マリッジ・メイカーズシリーズ

マリッジ・メイカーズシリーズ II

恋の危険な罠
キャシー・リンツ
恋の危険な罠
三年前、心のすべてを捧げたライアンと別れて以来、コートニーは穏やかな生活を築こうと決意し、努力してきた。今は銀行に勤め、堅物の男性とデートしている。だが、地味なスーツに隠された彼女の情熱は、…

マリッジ・メイカーズシリーズ III

恋に落ちた司書
キャシー・リンツ
恋に落ちた司書
こんな女に祖母を食い物にされてたまるか!祖母クレアが大金をはたいて古い建物を買ったと聞き、デイヴィッドはそれを手伝った若い女性をにらみつけた。きっと彼女は詐欺師に違いない。僕が監視しなくては…

恋の危険な罠 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ダンテ一族の伝説シリーズ:あんず 2017/05/28

お互いに炎を感じた相手との素早い行動には参りますが(笑)、 ファンタジーの世…

いまいち:エリカ 2017/05/29

紙芝居みたいでした、バンク(1度書いた絵のコピー)ばっか使ってるからかな?…

面白い:ジョディ 2017/05/29

いくら気に入らないといっても令嬢を家政婦だとだましてこき使うなんてひどいん…

簡単に許しすぎよ~:くりゅみ 2017/05/29

あんなにスルッと許して良いのっ?!あんだけ侮辱されて、濡れ衣着せられ罵られ…

愛があれば大丈夫!:くりゅみ 2017/05/29

って、んな訳あるかいっ!!このヒーローはアンポンタン!ヒロインが死にかけて…

絵に色気が:妙ちくりん 2017/05/29

ストーリーも展開も急過ぎる感じがして、あまり良くはなかったんですが、顎が尖…

ひどい:ネコネコ 2017/05/29

内容がない…

好きです:セリシア 2017/05/28

ヒロインがぽやぽやして可愛いし、お友達もいい人だし、ヒーローはアホだし、傲…

もうちょい心情が知りたかったー:セリシア 2017/05/28

なんか、えーーー!!って感じで終了しちゃいました。 ヒロインは、少しずつヒー…

白衣を着ているときは:アリスン 2017/05/27

白衣を着ているとき、わざわざ下のズボンのポケットに手をいれませんし、実際の…

このページの先頭へ