ホーム > 小説一覧 > 国王がついた嘘

ロマンスライブラリをブックマーク

国王がついた嘘

地中海で恋してシリーズ

国王がついた嘘

私はサンタ・クリストベル王国の王妃になる。カーロッタは信じられなかった。けれど次期国王のロドリゲスと、サンティナ王国のプリンセスとの結婚は、祖国の発展には避けられない。本当は妹が彼と婚約し、すぐにも嫁ぐはずだった。だが妹はインドのマハラジャのもとへ逃げだしてしまった。カーロッタは身代わりでロドリゲスと婚約し、彼の国にやってきた。ロドリゲスは入院中の現国王から王位を継ぐため、結婚を急いでいる。そう、これは両国にとって重要な縁組。たとえ政略結婚であっても。それなりの身分で、世継ぎを産めるなら誰でもいいと考える男性に、カーロッタは我が身を捧げるほかなかった……。■8部作〈地中海で恋して〉の6作目をお届けします。妹の身代わりで思いがけず結婚することになった、サンティナ王国のプリンセス、カーロッタ。スキャンダルに巻きこまれた彼女を守ろうとするロドリゲスの愛が胸を打つ、感動のロイヤルロマンスをお楽しみください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

地中海で恋してシリーズ

結婚の掟
ペニー・ジョーダン
結婚の掟
サンティナ王国の王女ソフィアは、考え抜いた末に心を決めた。父が無理やり進めるスペインの王子との縁談から逃げるため、幼なじみの皇族アッシュに恋人のふりをしてもらおう。彼には、16歳のときバージン…
初めての愛を捧げて
シャロン・ケンドリック
初めての愛を捧げて
エラは宮殿の舞踏室をあとに、廊下を歩いていた。たった今、失礼なシークにシャンパンを浴びせてやったところだった。せっかくの皇太子と姉の婚約披露パーティーなのに、家族の悪口を平然と聞かされたので…
孤独なプリンセス
ケイト・ヒューイット
孤独なプリンセス
サンティナの王女ナタリアは、父である国王の命令に唖然とした。不祥事の続く王室のイメージ回復のため、ベン・ジャクソンのもとでボランティア活動に携わるようにというのだ。ベンとは数日前にパーティで…

国王がついた嘘 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

これぞダイアナ・パーマー!:polaris 2018/05/28

ダイアナらしさがてんこ盛りです。テキサス、カウボーイ、年の差カップル、・・…

麻生ワールド全開:polaris 2018/05/28

上手い絵かと言われたら決してそうではないんだけれど、ただただたまらなくクセ…

ヒーローがクソ野郎だった:ふみりん 2018/05/28

試し読みでヒーローの無骨ながらも不器用な優しさに萌えて購入したのに、68ペー…

同一作家でのシリーズもの:れん 2018/05/28

モンテカルロが舞台なのでゴージャスな世界でした。今作のヒーローもヒロインに…

意地悪しないでね~:れん 2018/05/28

ダイアナ・パーマー原作のヒーローに物申す。好きな女の子に意地悪する男の子の…

3冊既読でした:しのP 2018/05/28

自分のすきなシチュエーションということでしょう。でも、大満足です。

ヒーローの方がヒロインに感化されているから:あやの 2018/05/28

ベティさんのお話はいくつかの決まったパターンの組み合わせで、よく似たお話が…

舞台的?:つつつ 2018/05/27

言葉や表現が舞台のようで、ところどころあわないように感じます。 言葉で云うと…

話的に好きになれない:セリシア 2018/05/27

絵がちょっと。すみません。踊ってるシーンとか、等身がおかしい?とか、気にな…

ドレスがちょっと:セリシア 2018/05/27

なんだか今回のヒロインの着ているドレスがどうもしっくりこなくて、本当にこれ…

このページの先頭へ