ホーム > 小説一覧 > 七十二時間の情事

ロマンスライブラリをブックマーク

七十二時間の情事

七十二時間の情事

憧れのジェームズから食事に誘われ、ジェニファーは有頂天だった。大学を卒業してパリの法律事務所に就職が決まったお祝いだとしても、これはきっとデートよ! そして、デートのあとには……。幼なじみのジェームズにようやく女性として見てもらえたと思い、ジェニファーは期待に胸をときめかせて彼をベッドに誘おうとした。勇気を振り絞ったその誘惑が、まさか拒絶されるとは考えもせずに。傷ついたジェニファーはそのままパリに発ち、それから4年の間、二人が顔を合わせることは一度もなかった。やがて彼女が洗練され、セクシーな大人の女性に変身して彼と再会するまでは。それでも自分が彼の目にどう映るか、ジェニファーの不安は大きかった。

3.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

七十二時間の情事 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

メロメロカップル 評価3 3

ヒロインのためと思って拒絶したら、4年間一度もあってもらえなかったヒーロー。それだけヒロインの思いが深いのですが、4年間あきらめなかったヒーローもあっぱれ。再会したらそのチャンスを逃さない徹底ぶりもあっぱれでした。お互いメロメロなのに遠回りしまくりの二人。わかっていないのはきっと当人だけだと思うと、イライラすらしませんでした。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

夜は別の顔:ゴンジュ 2018/05/25

これは完全に、コミックスの勝ち。

ロマンス香るサスペンスドラマ:ユキポン 2018/05/25

吹雪で立ち往生した旅人たちを館に受け入れた夜、館の女主人が突然死。その死の…

冷ややかな恋人:ゴンジュ 2018/05/24

なんか物足りない。すべてにおいて。

なかなか面白かった:れん 2018/05/25

人違いからスタートした2人ですが、サスペンスあり、ロマンスありで楽しめました。

おもしろかったけど…:クレヨン003 2018/05/25

ラストが…『えらい、簡単に結婚するなぁ~。』が私の感想。

日替わりSALE!ありがとう!!:aki 2018/05/24

日替わりSALEでお得!!に購入。 しかも会員登録期間版!! おまけに津谷さとみ先生!…

魅惑のドクター:はまちゃん 2018/05/24

微風のマリアージュを読みたくて購入したけど、 魅惑のドクターの方が素敵な話で…

感動で涙が溢れる:れん 2018/05/24

何度読んでも、いつ読み返しても心が洗われます。頑なな心を妖精のようなヒロイ…

最後がいいね:ウルスラ55 2018/05/25

そんな好きになるエピソードあったかなと思って読み終わろうとしたら最後の秘密…

面白かった:しのP 2018/05/24

どちらも面白かったです。ヒーローのメロメロな感じが良かったです。

このページの先頭へ