ホーム > 小説一覧 > 百万ドルの逢瀬

百万ドルの逢瀬

さまよえる王冠シリーズ

百万ドルの逢瀬

「私に一時間ください、十万ドル払いますから」初めて目の当たりにするドゥランテ・ダゴスティーノの姿に圧倒され、ガブリエルは思わずそう口走り、すぐさま後悔した。相手は一国の王子。お金に不自由しているはずもない。こうしてパーティ会場の前で王子を待ち伏せていたのには訳があった。ガブリエルの出版社はいま経営難に陥っている。そこで王子に自伝を書いてもらい、起死回生の一作としたいのだ。だが試みも虚しく取り巻きが現れ、王子は会場に連れていかれてしまう。作戦失敗だわ……沈んだ気持ちであとから会場に入ると、まもなくチャリティオークションの開始を告げる王子の声が聞こえた。「予定を変更します。オークションの一品目は……ぼく自身です」■注目作家オリヴィア・ゲイツが描く、地中海の国を舞台にした三部作〈さまよえる王冠〉二話目をお届けします。明らかに自分に向けられた、王子からの挑発的なオークションの申し出。ガブリエルはいったいどんな行動に出るのでしょうか? 来月はついに最終話です。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

さまよえる王冠シリーズ

さまよえる王冠シリーズ I

舞い戻ったプリンス
オリヴィア・ゲイツ
舞い戻ったプリンス
カスタルディーニ国で交渉のプロとして知られるフィービは、国王から任された仕事に愕然とした。いま、国王は病をわずらっており、後を継ぐ皇太子の座が不在となっていることに危機感を覚えている。そこで…

さまよえる王冠シリーズ II

百万ドルの逢瀬
オリヴィア・ゲイツ
百万ドルの逢瀬
「私に一時間ください、十万ドル払いますから」初めて目の当たりにするドゥランテ・ダゴスティーノの姿に圧倒され、ガブリエルは思わずそう口走り、すぐさま後悔した。相手は一国の王子。お金に不自由して…

さまよえる王冠シリーズ III

王にこの身を捧げ
オリヴィア・ゲイツ
王にこの身を捧げ
地中海の国カスタルディーニはいま、存亡の危機に瀕しており、国王が病に伏してなお、皇太子の座は空いたままだ。だがついに次期国王候補が評議会により選ばれ、それがフェルッチオだと知り、王女クラリッ…

百万ドルの逢瀬 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

悪人が登場しないので:楓 2016/12/06

読後感もよくハッピーな気分になりました。プリンセスなんてなりたくてもなれな…

腹黒い:なうしか 2016/12/07

どうしも結婚してくださいと言わせてやるぞ〜って感じが 出過ぎ。こんなアホな作…

話の展開が‥:なうしか 2016/12/06

話の展開が突然! 地震があったらハッピーエンドになってる。 読み飛ばしたのか…

おしい!:kaeru 2016/12/06

話はおもしろそうなのに上手く表現できてないように感じました。特にヒロインの…

悪くなかった:楓 2016/12/06

冬木先生の作品は好きな作品とそうでない作品に分かれますがこの作品は割と好み…

ほのぼの:映画館 2016/12/06

読後感ほのぼのします。正義感が強くてまっすぐなヒロインの天然さ・・・も面白…

昔の少女マンガ:ろいた 2016/12/06

絵柄も内容も昔の少女マンガみたい。 そう思うと、懐かしい感じで面白かったです…

えーー!!:セリシア 2016/12/06

いいところが見つからない

ありえないさすぎる:セリシア 2016/12/06

といいつつも、気になって読んでしまうから策略にはまってるのかも。 いろんなこ…

古い!:なうしか 2016/12/06

なんか古くさい絵柄、内容ですよね? お父さんはゴルゴ13みたいだし。 ここまで…

このページの先頭へ