ホーム > 小説一覧 > 秘書のもう一つの顔

秘書のもう一つの顔

ラブ&ビジネスシリーズ

秘書のもう一つの顔

大手広告代理店を経営するブロックは、探偵からの報告書を手に言葉を失った。機密情報がライバル会社に流れ出したのは、数カ月ほど前のこと。調査を依頼していた探偵がようやく犯人を突き止めたのだが、スパイとして名が挙がったのは、あろうことか秘書のエリーだった。エリーはただの秘書ではなく、ブロックの恋人でもある。彼女は最初から僕を騙すつもりだったのか?行き場のない失望と怒りをかかえながら、ブロックは真実を突きつけるため、エリーの家に向かった。そこで、もう一つの信じがたい事実を知ることになる。■愛と仕事に生きる人々を描いた〈ラブ&ビジネス〉もついに最終話。最後を飾るのはもちろんマドックス社のボス、ブロックです。愛する秘書がスパイだと知って怒りに燃えるブロックですが、ある事情から、彼女をそばに置いておかねばならなくなり……。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ラブ&ビジネスシリーズ

ラブ&ビジネスシリーズ I

嘘つきなダイヤモンド
キャサリン・マン
嘘つきなダイヤモンド
突然、ニューヨークまで訪ねてきたジェイソンを前に、ローレンは思わず、ふくらみかけた腹部に手をやった。仕事仲間だったジェイソンとベッドをともにしたのは、四カ月前。既に彼は、転職してサンフランシ…

ラブ&ビジネスシリーズ I

嘘つきなダイヤモンド【ハーレクイン・セレクト版】
キャサリン・マン
嘘つきなダイヤモンド【ハーレクイン・セレクト版】
ローレンは妊娠4カ月の体を抱え、途方にくれていた。名家の御曹司でありNY一有能と讃えられる広告マン、ジェイソン・リガートが華麗なる昇進を決めて西海岸へ発つ前夜、ローレンと彼は、思いがけない一線を…

ラブ&ビジネスシリーズ II

しあわせの面影
エミリー・ローズ
しあわせの面影
大手広告会社の副社長フリン・マドックスは、ある日、とんでもないニュースを聞かされる。どうやら手違いで届けが提出されていなかったらしく、七年前に離婚したはずのルネと、いまだ婚姻関係にあるという…

ラブ&ビジネスシリーズ II

しあわせの面影【ハーレクイン・セレクト版】
エミリー・ローズ
しあわせの面影【ハーレクイン・セレクト版】
仕事も楽しいけれど、そろそろ子供が欲しい……でも、肝心の相手がいない。離婚して以来ずっとシングルのルネは、頭を抱えていた。そんなとき、思わぬ名案がひらめく。精子バンクに保管してある、元夫フリン…

ラブ&ビジネスシリーズ III

日曜までフィアンセ
マヤ・バンクス
日曜までフィアンセ
広告代理店に務めるシーリアには、どうしても欲しいものがあった。それはエバン・リース率いる〈エバン・エンタープライズ〉との契約。何度かエバンのもとに足を運んではいるのだが、彼との契約を狙う企業…

ラブ&ビジネスシリーズ III

日曜までフィアンセ【ハーレクイン・セレクト版】
マヤ・バンクス
日曜までフィアンセ【ハーレクイン・セレクト版】
広告代理店に勤めるシーリアには、どうしても欲しいものがあった。それはエバン・リース率いる〈リース・エンタープライズ〉との契約。これまで幾度もエバンとの交渉を試みているのだが、今をときめく大物…

ラブ&ビジネスシリーズ IV

フィアンセの秘め事
ミシェル・セルマー
フィアンセの秘め事
ひどい頭痛と闘いながら、メロディは病室のベッドに横たわっていた。記憶喪失だと診断をくだされたのは、二日前。交通事故に遭い、しばらく死の淵をさまよっていたらしいが、事故のこともそれ以前のことも…

ラブ&ビジネスシリーズ V

白馬の王子がついた嘘
ジェニファー・ルイス
白馬の王子がついた嘘
いつもどおりブレーは舞踏室で居心地の悪い思いをしていた。パーティは苦手だ。関心のある団体の資金集めが絡んでいなければ、今夜だって出席せず、家で猫と遊んでいたかったのに……。そんな物思いにふけっ…

ラブ&ビジネスシリーズ Ⅵ

秘書のもう一つの顔
リアン・バンクス
秘書のもう一つの顔
大手広告代理店を経営するブロックは、探偵からの報告書を手に言葉を失った。機密情報がライバル会社に流れ出したのは、数カ月ほど前のこと。調査を依頼していた探偵がようやく犯人を突き止めたのだが、ス…

秘書のもう一つの顔 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

無国籍漫画:ウルスラ55 2016/12/10

ヒーローの容姿は好みど真ん中で大好きです。前作の(ヒロインの)兄ちゃんの話…

絵は丁寧なのですが・・・:なかまち 2016/12/10

読みづらいです。例えば時間経過を表すようなコマ割りがなかったり、会話の内容…

あの・・:tama 2016/12/10

この作品の異常な評価の高さの意味がわからないです。ごめんなさい。 もともと、…

何回読んでも泣いてしまう:kobutanaoko 2016/12/10

前半、よくある話なのですが、2人が気持ちを確かめあい、後半のお父様の言葉が…

地味:ウルスラ55 2016/12/10

台詞やト書きが多くて説明ばかり。過去のこともほとんどモノローグで説明。作中…

普通に面白い:ののか 2016/12/10

劇画調の絵にも慣れて、物語も普通に楽しめました。 慣れって凄い。

えっ!:Shelly 2016/12/10

無邪気さは時に罪というけれど、このヒロイン、ローラにとったら爆弾以外の何物…

設定があまり好きではありませんが:きなこ 2016/12/09

さらりと読めました。斗田先生の雰囲気のある絵は好きなんでこの評価に。他の兄…

本当に足りないっ!:なかまち 2016/12/09

最初の頃のヒロインは肩に力が入って随分と粋がっている感じですが、ヒーローと…

涙でウルウル:ラスカル 2016/12/10

シリーズものですが、汐宮先生の落ち着いた美しい作画で感情移入して読めました…

このページの先頭へ