ホーム > 小説一覧 > 唇の記憶

唇の記憶

ある運命の物語シリーズ

唇の記憶

看護師のリーは、命に携わる仕事に生きがいを見いだしながら、医師になるための勉強も続けている。一人前の医師になるまでは、男性との恋に溺れるつもりはない。過去の苦い恋の痛手を思えばなおさらだ。ある日検査を受ける予定の男性の名前を聞き、リーはその場に凍りついた。アダム――かつて心から愛し合い、傷つけてしまった人。今でも本当は、忘れられないくらい愛している男性。緊張を隠しながら近況を尋ねたリーに、彼は冷たく言い放った。「ぼくは過去について話すためにここに来たんじゃない」★ミニシリーズ『ある運命の物語』の二作目です。運命のいたずらで、生き別れた姉がいることを知ったアダム。さらに十年前、突然彼のもとを去った恋人とも再会し、心乱れますが……。★

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ある運命の物語シリーズ

ある運命の物語シリーズ II

唇の記憶
カレン・ローズ・スミス
唇の記憶
看護師のリーは、命に携わる仕事に生きがいを見いだしながら、医師になるための勉強も続けている。一人前の医師になるまでは、男性との恋に溺れるつもりはない。過去の苦い恋の痛手を思えばなおさらだ。あ…

ある運命の物語シリーズ III

失われた絆
リンダ・サンドバル
失われた絆
派遣会社からの紹介を受け、エリンは仕事の面接へと向かった。ある独身男性が、二歳の女の子のナニー子守りを探しているというのだ。一つだけ気がかりなのは、相手が年のいった地味な女性を探していること…

ある運命の物語シリーズ IX

キスの予感
ヴィクトリア・ペイド
キスの予感
幼い頃から美しい双子の姉イブと比べられ、テレーズは劣等感を抱き続けてきた。そんな彼女の前に、ある日突然一人の男性が現れた。イブの子供を養子に迎えたハンターだ。テレーズにとっては甥であり、彼に…

ある運命の物語シリーズ VI

恋してはいけない人
パメラ・トス
恋してはいけない人
自分が養女だったことを知り、出生の秘密を知りたくてエマはモーガンという男性に会いに行く。すべてのいきさつについて、知っている唯一の人物だからだ。だがかたくなに拒絶され、エマは憤慨して席を立つ…

ある運命の物語シリーズ VIII

ひめやかな情事
ローリー・ペイジ
ひめやかな情事
アイビーは妊娠検査薬を買おうと、薬局のレジに並んだ。二カ月前、偶然知り合ったマックスと熱い夜をともにした。彼とは二度と会うこともないだろうけれど、あの思い出を胸に、一人で子供を育てていくわ。…

ある運命の物語シリーズ X

御曹子とシンデレラ
マリー・フェラレーラ
御曹子とシンデレラ
“独身者オークション”の司会を務めていたジェニーは、魅力的な独身男性が次々と落札されていくのを眺めていた。さえないわたしには縁のないことだわ。だからオークション終了後、権利証を渡されたときは心…

ある運命の物語シリーズ XVI

孤島で愛して
アン・マリー・ウィンストン
孤島で愛して
ダニーがハワイの孤島に隠遁して四年が過ぎた。愛息の誘拐、妻の死……いまだ、心の傷は完全に癒えていない。ある朝、ダニーはビーチで倒れている女性を発見した。幸運にも、大きな怪我はないらしい。ほっと…

ある運命の物語シリーズ XⅥ

百万ドルの新妻
クリスティ・リッジウェイ
百万ドルの新妻
“きみの子供の父親は、トレント・クロスビーだ”レベッカはそう聞かされて、激しいショックを受けた。ある事情から精子提供を受けたものの、まさかこんな現実が待ち受けていようとは……。数日後、トレント本…

ある運命の物語シリーズ Ⅵ

愛することを教えて
スーザン・マレリー
愛することを教えて
イラストレーターのリズはうんざりしていた。目の前にいるモデルが、どうしてもイメージと違うのだ。あきらめ半分で、休憩をしようと外に出たリズは偶然すれ違った男性を見て息をのむ。私の理想にぴったり…

唇の記憶 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

魅せられました:rei 2017/02/20

ヒストリカルはあまり好きではなく、この作者の絵もあまり好きではなかった(き…

原作割と好きだった。:ちーちゃん 2017/02/20

原題の「Fantasy of two」まさにこれが物語の核になっています。コミックにはか…

素晴らしいです:りんご 2017/02/20

こんな素敵な作品に巡り合えて、幸せです。

ごめんなさい:dee 2017/02/20

絵がひどすぎて、ポイント倍増期間でも購入しようと思えません。 立ち読みで脱落…

続きはいつ出るの?:hanako 2017/02/20

三話とも素晴らしい。残りの三話はシリーズパックにならないのでしょうか?待っ…

どうしちゃったの……:サンシトラス 2017/02/20

前はこんな絵じゃなかったのに・・・ 前の絵に戻してもらったらもっと楽しめたかも。

絵がね…:彩月 2017/02/20

この方の作品を見ていつも思うことではありますが、ヒロインがまったく大人の女…

やっぱり:つつ 2017/02/20

いくら運命の相手だからといって、信頼関係を築いてから結婚した方がいいよねっ…

素敵でした:スッチ 2017/02/19

絵もキレイだけど、構成もしっかりしてるので、アレ?と疑問に思うところもなく…

何度も読んでしまう:ネコネコ 2017/02/18

自分でも何がツボなのかわからないのですが、よく読み返しています。「私の努力…

このページの先頭へ