ホーム > 小説一覧 > ボスのたわむれ

ボスのたわむれ

ボスのたわむれ

無垢な修道女から妖艶なコールガールまであらゆる役柄を演じてきた秘密捜査員マギーにも、今回の任務ばかりは難題だった。若き女性副大統領の影武者を務めなければならないのだ。作戦のパートナーは、ボスのアダム・リッジウェイ。冷静で威圧的で貴族のような雰囲気を持つこの男性に、マギーはずっと特別な思いを抱いてきた。だが、一度として興味を示されることはなかった。その彼が〝副大統領の恋人〟として昼も夜も行動をともにする。「この任務中、きみを抱く男はぼくだけだ」アダムの熱い瞳に溺れそうになりながら、彼女はため息をついた。★〈オメガ〉が誇る変装の達人マギーの今度の顔は――アメリカ合衆国副大統領! RITA賞受賞作家マリーン・ラブレースの筆が冴えわたる、究極のロマンティック・アドベンチャーです。★

4.0 評価集計 4件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
4
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ボスのたわむれ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

愛ダダ漏れです 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

スパイシリーズのお話ですが、ヒーローのヒロインへの気持ちがダダ漏れです。何より、任務に就く時から、恋人設定にしちゃう訳で、危険な任務にあるヒロインに対し、彼の姿勢、愛が見え隠れ、というかダダ漏れに感じました(笑) 隠密捜査なので、スリルも味わえていいです。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

普通かな:なうしか 2017/08/22

一回話せば解決する様な事が原因で5年も離れる意味がわかりません。普通は5年離…

無理:さんちょ 2017/08/22

顔の絵にほとんどベロが見えるという気持ち悪い絵で途中で断念で、絵だけで評価…

夫婦のみならず:momoiro 2017/08/22

半眼で読んでいましたが、結局泣かされました。この方の独特な絵には、思うとこ…

ほっこり:メリッサ 2017/08/22

温かい話。ネタは重い感じなんだけど、ほっこりしました。こういうのも良いね。

いつも思うのですが:ジョディ 2017/08/22

なんでヒーローは自分がひどい捨て方をしておいて子供のことを知らせなかったヒ…

ある意味:yuru 2017/08/22

変過ぎて面白かったような。

本当に:さんちょ 2017/08/22

何故にこんな平坦な話になるんだろう。 評価が低かったし、セットに入ってたので…

なぜに?:さんちょ 2017/08/22

小説版では忘れえぬ絆シリーズとして他の方が記述している通り、義弟の”情熱の傷…

とても華やか:セリシア 2017/08/22

悪人は悪人らしく。というか、あの元婚約者の行動力にも吃驚する。 ヒーロー以外…

原作読みたくなった(笑):KIKI 2017/08/22

本当はして欲しくないけど原作を脚色してるのか、私の読解力が年齢とともに衰え…

このページの先頭へ