ホーム > 小説一覧 > 傷ついた薔薇

傷ついた薔薇

狼たちの休息シリーズ

傷ついた薔薇

冷静沈着でタフ。鉄の心を持ったレディ。そう形容されるエレンにも、唯一忘れられない男性がいる。かつて地中海沖の島ゴルナーを旅した際、出会ったニコスだ。エキゾチックな風貌、漆黒の髪と情熱を秘めた瞳。砂漠に吹く熱い風のような彼は、うぶなエレンをたちまち魅了した。だが、ベッド脇の置き手紙という唐突な別れに打ちのめされ、エレンは誰にも心を開かない生活を送りつづけている。ある日、富豪令嬢誘拐事件の捜査でゴルナーを訪れた彼女は、依頼主の友人として現れたニコスに驚愕した。これは夢?積年の思いが込み上げ、エレンは必死で涙をこらえた。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 800円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

狼たちの休息シリーズ

砕かれた永遠
ビバリー・バートン
砕かれた永遠
空港のロビーで悲しみに震えながら、グレースは手紙を握りしめた。五年前に最愛の家族を不慮の事故で失って以来、彼女はまるで抜けがらのように生きてきた。ところが先日送られてきた差出人不明のこの手紙…
暁には涙をふいて
ビバリー・バートン
暁には涙をふいて
エルザの半生は貧しさとの闘いだった。仕事と弟妹の世話に追われ、デートすらしたことがない。そんなおくてな彼女だが、思いを寄せる男性がいる。一年前、暴漢から彼女を救ったレイフ・デブリンだ。彼はわ…
情熱の記憶
ビバリー・バートン
情熱の記憶
リーニーは目の前の男性を信じられない思いで見つめた。一年前に出会い、情熱だけの数週間のあと、私の前から去っていったフランク……。あれ以来、私はずっと忘れられなかったのに、彼は連絡さえくれようと…

傷ついた薔薇 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

こうもみんなが同じ意見:あちゅ 2018/01/20

キスシーンが気持ち悪いです。

ラブシーンはもう少しロマンチックに:れん 2018/01/20

まあ定番のハーレクインですな。気になったのはキスシーンやラブシーンなど。 舌…

顔の書き分けはしてほしい:あんこ 2018/01/20

誰が誰やら…あとしょっちゅう目の色がボヤけた状態が、宇宙人に操られた人みたい…

あとがきが秀逸:えんじゅ 2018/01/18

何でこんなクズ男許すかなぁ。いい人なんだろうけど残念なヒロインだわ~と思い…

レスキュー隊の隊長さん:ハレル 2018/01/18

彼のHQ話はないのかなぁ・・(^^) こんな人ほど愛する人ができると、丸くなる者(モ…

意外とよかった:あんす 2018/01/17

ヒロインに冷たいヒーローに加えて「仮面夫婦」と来たらあんな話か…と思っていた…

こんなだった?:シュリ 2018/01/20

話は割と好きなはずなのに絵の線が変に太いところが多々あって集中出来ない… 岸…

母は・・・:アリス 2018/01/20

色々なミステリー要素が絡んだお話しでした。最初は母親も今流行りの毒親か⁈と思…

静かな感動:TOM 2018/01/16

ラスト2ページで涙止まらず、レビューも書かずにはいられなかったです。 絵に華…

好きな展開:ペンペン 2018/01/18

ペニーのヒーローとしてはツンデレでも無く、誤解男でも無く、とってもストレー…

このページの先頭へ