ホーム > 小説一覧 > 富豪のたわむれ

富豪のたわむれ

キャバノー家の真実シリーズ

富豪のたわむれ

無実の罪で逮捕された弟を救うために、あのコール・ギャリソンが帰ってくるなんて!新米刑事のロレインは胸の高鳴りを抑えられなかった。資産家の一族に生まれながら束縛を嫌って町を出た彼は、独力で巨万の富を築きあげた伝説の人物だ。と同時に、ロレインの初恋の人でもある――もっとも遠くから眺めるだけだったけれど。物思いにふけっていたロレインは、署の駐車場でポルシェから降りたつコールに目が釘づけになった。「きみが必要なんだ」懐かしい声に、彼女は一瞬で少女に戻った。★キャバノー家の家長アンドリューの頭痛の種、おてんば娘ロレインの恋のゆくえは……?RITA賞受賞作家マリー・フェラレーラの人気作品。★

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

キャバノー家の真実シリーズ

せつない追憶
マリー・フェラレーラ
せつない追憶
まるで中世のお城みたい。壮麗な屋敷の前にたたずみ、刑事コーリーはため息をついた。屋敷の主(あるじ)、ブレント・モンゴメリーに会って最悪のニュースを伝えなければならないのだ。公正な判事として名…
さよならを言えなくて
マリー・フェラレーラ
さよならを言えなくて
会計検査係として企業に勤めるイレーヌはオーロラの町で静かな生活を送っている。幸せな思い出も悲しい記憶も、すべてこの町で味わった。とりわけ、最愛の男性クレイ・キャバノーとの思い出は……。至福の日…
夜明けまでの魔法
マリー・フェラレーラ
夜明けまでの魔法
〝堕落したルシファーは大天使のなかで最も美しい〟パトリックを見たとき、マギーの脳裏をよぎったのはその言葉だった。警察一家に育った彼は、彼女が務めるオーロラ市警でも一流の刑事だ。だが魅力的な外…

富豪のたわむれ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ラスト:ハレル 2017/08/20

皆様のおっしゃる通り、ラストがよい❤ ラストで救われます。読者のワタクシが(…

ロマンチストなヒロイン:まめ姫 2017/08/20

5人姉妹で1番美人らしいヒロイン。表紙の女性とは私のイメージがちょっと違うし…

過去は水に流さない?:はとめ 2017/08/20

この言葉は加害者側から言うもんじゃないと思う。

のーてんき?:クレヨン003 2017/08/20

おとうちゃん! のーてんきすぎ。 それで国王務まってるの?・・・って感じかな。

どこを好きになったんだろ?:エリカ 2017/08/19

もう一度読み直したら、短期間で「愛してる」って言ってるのが違和感でした。

原作既読:ハレル 2017/08/20

原作をより良くまとめたのが、コチラの作品と思います(^^) ヒロインを想うあまり…

母親:ウルスラ55 2017/08/18

ヒロイン母、微妙に毒ですね。最後に出てきてちょっと謝って欲しかったな。「私…

この作画者では:さんちょ 2017/08/20

かなりドロドロな内容だけど、全てがあっさり。 作画者の絵にもよるものが大きい…

情感が湧いてこない。:銀ヤンマ 2017/08/20

セシリアさんのコメントを読んで、どうなんだろうかと読んでみました。確かにそ…

表現が個性なんでしょうけれども:セリシア 2017/08/20

あいかわらずというか、面白い表現の仕方だなーと思います。 お話にのめり込もう…

このページの先頭へ