ホーム > 小説一覧 > 氷の紳士を愛したら

ロマンスライブラリをブックマーク

氷の紳士を愛したら

キャバノー家の真実シリーズ

氷の紳士を愛したら

オーロラ市警の刑事、テリー・キャバノーはいつまでも心を開かないパートナーにもどかしさを募らせていた。ハンサムで寡黙なホークは、刑事としては優秀だが、彼女が話しかけてもろくに返事をしない。そのうえ、ほがらかなテリーを心底嫌っているらしい。まるで沈黙の誓いを守る修道士だわ――それもとびきりセクシーな。彼への関心はいつしか絶望的な片想いに変わっていた。「きみと親しくなるつもりはない」ある日のこと、彼のいつにもまして冷たい言葉を聞いた瞬間、テリーは想いを抑えきれなくなった。これが最初で最後のキス。彼女は思いきってホークにキスをした。★警察関係者ぞろいのキャバノー家の面々を物語の主役に据えた人気シリーズ最新作!読者の人気投票でベスト脇役コンテストに入賞した家長アンドリューが本作でも存在感を発揮しています。★

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

キャバノー家の真実シリーズ

せつない追憶
マリー・フェラレーラ
せつない追憶
まるで中世のお城みたい。壮麗な屋敷の前にたたずみ、刑事コーリーはため息をついた。屋敷の主(あるじ)、ブレント・モンゴメリーに会って最悪のニュースを伝えなければならないのだ。公正な判事として名…
さよならを言えなくて
マリー・フェラレーラ
さよならを言えなくて
会計検査係として企業に勤めるイレーヌはオーロラの町で静かな生活を送っている。幸せな思い出も悲しい記憶も、すべてこの町で味わった。とりわけ、最愛の男性クレイ・キャバノーとの思い出は……。至福の日…
夜明けまでの魔法
マリー・フェラレーラ
夜明けまでの魔法
〝堕落したルシファーは大天使のなかで最も美しい〟パトリックを見たとき、マギーの脳裏をよぎったのはその言葉だった。警察一家に育った彼は、彼女が務めるオーロラ市警でも一流の刑事だ。だが魅力的な外…

氷の紳士を愛したら のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

これぞダイアナ・パーマー!:polaris 2018/05/28

ダイアナらしさがてんこ盛りです。テキサス、カウボーイ、年の差カップル、・・…

麻生ワールド全開:polaris 2018/05/28

上手い絵かと言われたら決してそうではないんだけれど、ただただたまらなくクセ…

ヒーローがクソ野郎だった:ふみりん 2018/05/28

試し読みでヒーローの無骨ながらも不器用な優しさに萌えて購入したのに、68ペー…

同一作家でのシリーズもの:れん 2018/05/28

モンテカルロが舞台なのでゴージャスな世界でした。今作のヒーローもヒロインに…

意地悪しないでね~:れん 2018/05/28

ダイアナ・パーマー原作のヒーローに物申す。好きな女の子に意地悪する男の子の…

3冊既読でした:しのP 2018/05/28

自分のすきなシチュエーションということでしょう。でも、大満足です。

ヒーローの方がヒロインに感化されているから:あやの 2018/05/28

ベティさんのお話はいくつかの決まったパターンの組み合わせで、よく似たお話が…

舞台的?:つつつ 2018/05/27

言葉や表現が舞台のようで、ところどころあわないように感じます。 言葉で云うと…

話的に好きになれない:セリシア 2018/05/27

絵がちょっと。すみません。踊ってるシーンとか、等身がおかしい?とか、気にな…

ドレスがちょっと:セリシア 2018/05/27

なんだか今回のヒロインの着ているドレスがどうもしっくりこなくて、本当にこれ…

このページの先頭へ