ホーム > 小説一覧 > きみに捧げるラブレター

きみに捧げるラブレター

初めて出会う恋シリーズ

きみに捧げるラブレター

たった十六歳だったケリー・オブライエンは初恋の人ジャクソンのささやいた愛の言葉をすべて信じた。パーティの夜、兄の親友でまばゆいばかりにハンサムな彼は、ケリーを大人の女性としてエスコートしてくれた。彼に抱かれてのダンス、そして誰もいない真夜中の浜辺へ……。“毎日デートしよう。君が十八歳になったら必ずプロポーズする”しかし約束が果たされる日は来なかった。あの夜以来、ジャクソンは二度と姿を見せなかったのだ。ところが今、七年の時を経て彼はケリーの前に現れた。「ディナーを一緒にどう?」何事もなかったかのように誘う彼をケリーは怒りと憎しみをこめて見すえた。★“初恋の物語”――今まで知らなかった喜び、そして痛み。愛に目覚めたばかりのヒロインが紡ぐ、ナイーブな初恋の物語。

4.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

初めて出会う恋シリーズ

初めて出会う恋シリーズ

きみに捧げるラブレター
スーザン・ブロックマン
きみに捧げるラブレター
たった十六歳だったケリー・オブライエンは初恋の人ジャクソンのささやいた愛の言葉をすべて信じた。パーティの夜、兄の親友でまばゆいばかりにハンサムな彼は、ケリーを大人の女性としてエスコートしてくれ…

初めて出会う恋シリーズ

初めて知った恋だから
ジェシカ・スティール
初めて知った恋だから
メレンは上司の使いで高級住宅街に出向いた帰り道、数人のひったくりに押し倒され、バッグを盗まれた。どうしよう!あのバッグがないと兄は借金を返済できない。中には母の形見の指輪を売って得たお金が入…

きみに捧げるラブレター のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

ヒーロー、筆舌に尽くしがたい・・・ 評価5 5

コミックも読みました。 でも、原作の方が、良い作品のように感じられます。 コミックに描き切れない諸々のことが、小説には子細に書かれていて、最悪の状態下でヒーローにとってもう一度ヒロインに会うことだけが希望で正気を保っていられたのだろうと思うと、ヒロインがいて良かったね、とヒーローに心から声をかけたくなりました。ともすれば死んでいてもおかしくなかった時を過ごして、ヒーローには幸せになってもらいたいと思わずにはいられませんでした。

参考になりましたか?はい いいえ
せつない 評価3 3

コミック版を先に読んでから小説版を読みました。 細かな状況設定は小説版のほうがよくわかりますが、ヒーローとヒロインのより切ない気持ちは、コミック版のほうがダイレクトに伝わったように思います。とはいえ、切ない気持ちが痛いほど伝わってきます。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ヒロインが:ジョディ 2017/01/22

好きです。ハーレで珍しい肉食系ヒロイン。なおかつ純真さとひたむきさを併せ持…

秘密のまま別れて:ゴンジュ 2017/01/22

うまい。文章の構成と言い、余分なものがなく、飽きさせない。 リン・グレアムさ…

それほど悪くない:アリィ 2017/01/23

葛城先生の作品を楽しみにしていたので、私も最初はみなさんと同じように ?ど…

ヒロインが・・:まつ栗 2017/01/22

ヒーローはごくごく普通の男だと思うけど、ヒロインがなんか自分勝手で流されや…

よかったと思います。:あんずじゃむ 2017/01/22

原作を先に読んでいたので、ヒーローが嫉妬しているような場面などが削られてい…

シリーズラスト:ゆりあ 2017/01/22

くればやし先生の絵柄が好きです。シリーズ最終巻も最後まで丁寧な作品に仕上が…

素晴らしい:ろいた 2017/01/22

さちみ先生の作品は、どれも繊細で優しさと愛に溢れています。 読後感が素晴らし…

ある意味リアルな恋愛:ワニャンニュ 2017/01/22

絵も綺麗ですし登場人物がちゃんと年相応に描かれてて読みやすかったです 特に…

にがて:ゆみちん 2017/01/22

絵も流れも苦手でした。

うーん:ジョディ 2017/01/21

原作の方がずっとすてきですよ。

このページの先頭へ