ホーム > 小説一覧 > 憎しみが情熱に変わるとき

憎しみが情熱に変わるとき

思いがけない秘密シリーズ

憎しみが情熱に変わるとき

妹夫婦が事故で亡くなったと知り、フローラはオランダに向かった。妹の夫は、世界的な鉄鋼王アンヘロ・ファン・ザールの弟だが、二人の間にいる9カ月になる娘は今や私のただ一人の肉親だ。その養育権を得ようとしているアンヘロを説得し、かわいい姪をなんとか私の手で育てたい。ところが迎えに来たアンヘロの顔を見て、彼女は言葉を失った。端整な顔にまぎれもない嫌悪の表情が浮かんでいる!聞けば妹は自堕落な生活を送り、彼は私も同類だと思っているらしい。「君のような女に姪をまかせるわけにはいかない」彼女は屈辱に震えた――なぜかわいてくる熱い思いを持て余しながら。■ミニシリーズ〈思いがけない秘密〉第2話です。互いに相手に反発を感じながら、引かれる気持ちも抑えられない二人。憎しみに満ちた関係が、いつか変わることはあるのでしょうか?

3.5 評価集計 7件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
4
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

思いがけない秘密シリーズ

思いがけない秘密シリーズ I

伯爵の花嫁
リン・グレアム
伯爵の花嫁
イギリスの田舎で小さな花屋を営むジェマイマは、ある日、店の前に止まる高価なスポーツカーを見て青ざめた。2年前から別居する夫アレハンドロ――とうとう彼がやってきた!アレハンドロとは出会ったとたんに…

思いがけない秘密シリーズ II

憎しみが情熱に変わるとき
リン・グレアム
憎しみが情熱に変わるとき
妹夫婦が事故で亡くなったと知り、フローラはオランダに向かった。妹の夫は、世界的な鉄鋼王アンヘロ・ファン・ザールの弟だが、二人の間にいる9カ月になる娘は今や私のただ一人の肉親だ。その養育権を得よ…

思いがけない秘密シリーズ III

条件つきの結婚
リン・グレアム
条件つきの結婚
ある週末、ジェシカのもとを父親が訪ねてきて信じがたい告白をした。父親は由緒ある屋敷の使用人だが、知らないうちに、貴重な美術品を盗んだ嫌疑をかけられてしまったのだという。屋敷の持ち主はイタリア…

憎しみが情熱に変わるとき のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】優しすぎる? 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】お金目当て 評価5 5

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
傲慢度の低いヒーロー 評価4 4

 今作のヒーローはリングレ作品の定番ともいえる傲慢鬼畜度が低いですね。むしろヒロインを思いやってさりげなく気遣いをしたりして結構いい人だったりして…。その分ヒロイン妹とヒーロー弟が実はろくでなしの愚か者でしたね。二人がお互いに反発を感じながらも化学反応のように惹かれあうのはハーレならではなのでそこは楽しめます。

参考になりましたか?はい いいえ
とっても変わったヒーロー 評価4 4

急死した妹夫妻と残された赤ちゃんから始まるのですが、とっかえひっかえしているプレイボーイのヒーローのはずが、それらしいロクデナシの場面が一切ないので、プレイボーイってなんだろうと逆に考えさせられました。リン・グレ作品の中ではホットな場面が少ない作品の一つかと。一夜にして子だくさんになる人はいないとは言いませんが、ここまではハーレ史上初めてではないか??と思いました。麻生先生のコミックと読み比べても面白いと思います。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ダイアナ・パーマーらしい:ジョディ 2017/02/25

ヒロインの両親が極めつきの毒親。ヒーローもダイアナ作品の典型的なタイプ。ヒ…

さすが:ジョディ 2017/02/25

良い原作を選ぶと!

MM3000:まめ姫 2017/02/24

既読感のある王道ストーリーですね。サリーおばさんが何か憎めないキャラで、と…

全然頭に入ってこない・・:tama 2017/02/25

そもそも!!!何がしたいのかわからなくて、普通の思考の人ならきっとストーリ…

気持ち悪い:nana 2017/02/24

恋愛レッスンをしてあげると称して、自分を好きにさせようとあれこれ画策すると…

お話がよかったー:セリシア 2017/02/24

セックスシーンは若干引き気味で読んでました。こういうハーレクインもあるのか…

う~~ん:なかまち 2017/02/24

そらまめ辺りの頃に好きだった作者さんです。ストーリーの展開は相変わらずお上…

厄介なのはこの半年が人生最良の半年!:アリィ 2017/02/26

いいですね~ジェシカ・ハートとくぼた先生、どちらも軽妙なタッチでとても合い…

いいと思います:おおな 2017/02/23

絵のこと、エロさのこと、意見は分かれていますが、私は好きです。田中琳先生の…

いいですね~:ウルスラ55 2017/02/26

プレビューで見て、くぼたさんのお得意パターンだと思って楽しみにしていました…

このページの先頭へ