ホーム > 小説一覧 > プロポーズの理由

プロポーズの理由

プロポーズの理由

★億万長者の社長が、このわたしにプロポーズ!きっとなにかの冗談にちがいない。★あと半年で、もう子供が産めない体になるかもしれない……。医師から衝撃的な診断を下されたアンドレアは休職して治療に専念しようと決め、社長ゲイブのオフィスを訪れた。アンドレアが詳細な話を伝えると、なぜか彼は急に動揺し、休職する前に自分と一緒にパリへ出張するよう命じた。現地に到着してチェックインしたのは、川沿いの古風なホテル。しかし、いつまでたっても仕事に取りかかる様子がないので、彼女はこの出張旅行の目的を問いただした。「きみをパリに連れてきたのは、結婚を申しこむためだ」信じられない返答に、アンドレアは茫然として言葉を失った。

4.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

プロポーズの理由 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

超行動派カップル 評価4 4

恐ろしく行動的でぐいぐいと引っ張りながら先を突き進むヒーローですが、表にあんまり感情が出ていないので、行動力とのギャップに戸惑いながら、でも、こんな人がいたらすてきだな~と思わずにはいられませんでした。ヒロインも、とても魅力的なので、本当に素敵なカップルです。周りのいけ好かない人々には面喰いますが、巨万の富をぽいと捨てて、過酷な環境に飛び込む二人にはだれも勝てないなと思います。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

この方もまた:あやの 2017/03/27

作品を重ねる度にハーレに馴染んだ美しい画を描かれるようになったなあ、ハーレ…

読み応えあり!:クララ 2017/03/27

色々なエピソードが見事にまとめあげられていて読みやすいし読み応えあるしで大…

涙の雨のあとで:ゴンジュ 2017/03/26

とてもよく心理描写が描かれていると思います。コミックでは読んだことがあるの…

泣いた:ネコネコ 2017/03/26

119ページのヒロインの台詞にドキューンとやられました。いや、もう、ヒーローの…

え~っと:まつ栗 2017/03/26

秋乃さんのハーレが好きなので読みました。が、原作のせいでしょうが、またそう…

fu~~mu:romance queen 2017/03/27

時間を空けて2回読みましたが、同じ感想でした。セックスをしたいと思うほど好き…

子供がとてもかわいい:ラニア 2017/03/25

子供がとてもかわいい。まるで主役のように

魅力的な作品:ささ 2017/03/27

立木さんの絵は特別鮮麗されたわけではないんですが、どの作品も何故だかとても…

うん、いいね:エリカ 2017/03/25

この作画さん、とても上達してるのね!特に子供!可愛かったー!構成的には余分…

ヤンデレNo.1:まる 2017/03/25

リン・グレアムの作品は、まるでヤンデレの品評会のようで毎度楽しんでますが、…

このページの先頭へ