ホーム > 小説一覧 > 白い花の香る夜

白い花の香る夜

白い花の香る夜

デボラはアルバイトをしてはお金を貯め、世界を旅している。今回はインドネシアの未開の地を求め、スロック島を訪れていた。バスの窓からまわりの景色に見とれていたとき、ふと、財布やパスポートを入れたバッグがないことに気づく。まあ、たいへん! 慌ててバスを飛び出した目の前で、1台の車が急ブレーキをかけて止まった。「危ないじゃないか!」運転していたのは、ギル・ハミルトンというイギリス人男性で、見るからにやり手のビジネスマンといった風貌だ。彼はさも迷惑そうにデボラの窮状を聞いていたが、突然何か思い立ったように、意外な話を持ちかけてきた。「仕事をあげてもいい。3カ月の契約で、僕の妻を演じてみないか?」■かわいらしいヒロインを描いて人気のベテラン作家、ジェシカ・ハート。先月刊行された『ティアラにさようなら』は、一国のプリンセスが身分を偽り、無愛想な一般男性に恋する切ないお話でした。灼熱のインドネシアが舞台の今作も、併せてお楽しみください。

4.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

白い花の香る夜 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

恋敵?のはずのグレースさんの方が:あやの 2017/04/30

不安定な生活に飛び込めなかったヒロインの気持ちはよーくわかります。確かに愛…

もう一悶着:dee 2017/04/30

あってほしかったかなぁ。ヒーローのヒロインに対する誤解はよくあるパターンだ…

シークとどこまでも:ゴンジュ 2017/05/01

何とも、久々に感じるロマンティックです。激しいものはないですが、後味のいい…

いや:ウルスラ55 2017/04/30

重いな…これは。軽くハーレでも読むかって気分の時にはダメですね。お父さんが悲…

すごいな!:エリカ 2017/04/30

妹に振り回され過ぎ…ハーレの皆さんって、本人に直接伝えず、その裏もとらないよ…

キラッキラで癒された:ネコネコ 2017/04/30

いや~非の打ち所の無いハーレクインでしたw日常に疲れた人にお勧め

犬:ろいた 2017/04/29

大型犬がかわいいから、ハート3つです。

ふふふ:クレヨン003 2017/04/29

おもしろかったです。それに、とっても可愛かったです。

よかったぁ:クレヨン003 2017/04/29

すごくよかったですぅ!! 彼も彼女もその他の人々もそれぞれ個性豊かに描かれ…

絵はキレイだけど…:happy_j 2017/04/30

ヒーローが全然ダメでした。 ハーレクインにあるまじきヘタレっぷり。無料だった…

このページの先頭へ