ホーム > 小説一覧 > ベニスのシンデレラ

ベニスのシンデレラ

ベニスのシンデレラ

一人旅でイタリアのベニスにやってきたジリアンは現地の男性と恋に落ち、やがて結婚することになったものの、式の最中に彼に騙されていたことを知り、傷心のなか逃げだした。以来、帰国して自分の失敗を家族に打ち明ける勇気も出ず、かといって、もうお金も底をつきそうで途方に暮れていた。そんなとき、ジリアンの前に思わぬ救世主が現れる。ひょんなことから知り合った公爵家の若き当主ジャンニから、産休中の秘書の代わりを務めてほしいと頼まれたのだ。ジリアンは藁にもすがる気持ちで引き受けることにするが……。

3.5 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ベニスのシンデレラ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

まさにシンデレラ 評価2 2

旅先でいきなり結婚しようとした相手が、その直前に詐欺師だとわかり、逃げ出したヒロイン。その途方に暮れるヒロインを、プリンスの名にふさわしいヒーローがまるで犬猫のように拾ってしまう。あまりにもいきなりな展開が次々と襲ってくるので息つく暇もありません。怒涛のシンデレラストーリーです。あまりにもありえない展開に、憤る余裕もなく、現れたのが新しい詐欺師でなくて、本当に良かったねと思うばかりでした。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

サイズ感:さんちょ 2017/02/21

ストーリーとか面白いけど、この作画者さんのサイズ感ってどんなんだけ変なんだ…

ピかピかの中学生:たこまる 2017/02/21

いやはや、ストーリーは不快なくゆっくりとすれ違いな二人の間を埋めていきます…

ヒーローがおっさん過ぎる:さんちょ 2017/02/21

ヒーローがおっさんし過ぎてて、ヒロイン父と同様頭が固すぎて疲れた。 そんなに…

ほんとにねぇ~:クレヨン003 2017/02/21

私も画は好みではありません・・・が~ぁ! 彼が彼女の部屋に来た時の画ですが…

魅せられました:rei 2017/02/20

ヒストリカルはあまり好きではなく、この作者の絵もあまり好きではなかった(き…

原作割と好きだった。:ちーちゃん 2017/02/20

原題の「Fantasy of two」まさにこれが物語の核になっています。コミックにはか…

素晴らしいです:りんご 2017/02/20

こんな素敵な作品に巡り合えて、幸せです。

ごめんなさい:dee 2017/02/21

絵がひどすぎて、ポイント倍増期間でも購入しようと思えません。 立ち読みで脱落…

続きはいつ出るの?:hanako 2017/02/20

三話とも素晴らしい。残りの三話はシリーズパックにならないのでしょうか?待っ…

どうしちゃったの……:サンシトラス 2017/02/21

前はこんな絵じゃなかったのに・・・ 前の絵に戻してもらったらもっと楽しめたかも。

このページの先頭へ