ホーム > 小説一覧 > 拒絶された億万長者

拒絶された億万長者

拒絶された億万長者

ライターのイザベルは、作家アニータの取材のためブラジルを訪れた。アニータの自宅に滞在することになり、到着早々ディナーに向かうが、義理の息子だという男性を紹介されて全身が凍りついた。アレジャンドロ。三年前ロンドンで出会ったけれど、夜をともにしたあと、彼は急用だと言ってブラジルに帰国した――必ず戻ってくるという言葉だけを残して。連絡を待ち続けていたのに、故国でほかの女性と結婚していたなんて!声を失う彼女に近づいてきたアレジャンドロと握手をかわし、その顔を見上げたイザベルは再び全身が硬直した。このうえなくハンサムな顔に、ふためと見られない傷跡があったのだ。■ベテラン作家アン・メイザーが描く、情熱的なブラジル人ヒーローとのラブストーリーです。さまざまなトラブルを経て再会した二人。この恋ははたして?

2.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

拒絶された億万長者 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

すっきりしなかった 評価2 2

お互いに忘れられない二人なのに、思い違いや障害がいくつもあって離れ離れになっているのを、何とかすべくヒーローが策略をめぐらし、ようやく再会できたけれど、やっぱり思うようにことが運んで行かない。じれったい。しかも、なんだか納得できない。ヒーローにもヒロインにも、共感できないし同情もできない。肉体派カップルってこんなものなのかしらとおもいました。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

垢抜けないヒロイン:ウルスラ55 2016/12/05

ヒロインが登場時から垢抜けなさ過ぎてまるでモブ。次第に洗練されていくという…

素敵です❤️:よう 2016/12/05

作者買いです。いつも絵が美しくヒロインもヒステリックにならず、プレイボーイ…

ヒーローが良い!:つつ 2016/12/04

10年裏切らずにいた事の何が不思議なんだとさらっと言ってのけるヒーローが良い…

死んでも死に切れない:blanca 2016/12/05

ただただヒーローの前妻が気の毒です。「信じてくれなかった」も何も、夫が自分…

いつから?:kaeru 2016/12/05

いつ結婚するほど好きになったのかわかりませんでした。もっとお互い惹かれあっ…

安いっ:なうしか 2016/12/05

安い女にしか見えない〜 ダサい感じなのに処女でもないし。 妙なとこでプライド…

夫婦再生の物語:あずき 2016/12/04

とてもハーレクインの作画とは思えなかったのですが。これ宙時代の頃に出版され…

美人姉妹と美男兄弟:あずき 2016/12/04

姉妹シリーズものですが自分はこちらの作品が好みでした。こんな素敵なヒーロー…

ある意味王道ロマンス:やま 2016/12/04

ヒロインに直感に任せろと言いながら自分自身の直感はサッパリ受信でいないヒー…

涙でました:れたす 2016/12/04

私が個人的に思うハーレクインの王道のひとつでした。 主人公たちもとても魅力的…

このページの先頭へ