ホーム > 小説一覧 > 月の砂漠の花嫁

月の砂漠の花嫁

月の砂漠の花嫁

「マドモアゼル、お目覚めですか?」看護師のやさしい声が、ローレンの耳に届いた。まぶたを開けたものの、砂嵐の恐怖がよみがえり、涙があふれてくる。「怖がらなくていい。もう大丈夫だ」力強い男性の声に、ローレンは不安が消え、ふたたび眠りについた。次に意識が戻ると、彼女はさっきの男性に手を握られていた。看護師の姿はなく、ベッドの横にその男性が座っている。高貴な雰囲気をまとい、まなざしには熱いものを見え隠れさせて。ローレンは初対面の相手に心がざわつき、体の震えを抑えられずにいた。彼こそ、ローレンが亡き祖母を偲んで訪れた砂漠の王国を、病気の父に代わって治める、ラシャド王子とも知らずに……。■人気・実力ともにシリーズを代表する作家レベッカ・ウインターズ。彼女が待望のシークの物語を書きました。月の光に美しさを増す、砂漠の魅力が余すところなく描かれた作品です。お楽しみください。

4.0 評価集計 7件の評価
評価する
評価5
2
 

評価4
3
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

月の砂漠の花嫁 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】この国の価値観が分からない 評価3 3

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
良かった 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

最後まで話の展開も良く面白かったですよ。レベッカ・ウィンターズは初読でした。また、別の作品も読んで見たいです! 砂漠の月の園とは、どんな物なのだろ…見てみたいな〜。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

厄介なのはこの半年が人生最良の半年!:アリィ 2017/02/23

いいですね~ジェシカ・ハートとくぼた先生、どちらも軽妙なタッチでとても合い…

いいと思います:おおな 2017/02/23

絵のこと、エロさのこと、意見は分かれていますが、私は好きです。田中琳先生の…

いいですね~:ウルスラ55 2017/02/23

プレビューで見て、くぼたさんのお得意パターンだと思って楽しみにしていました…

セクシーロマンス:ペタルア 2017/02/23

先生の久々のパッションラブ、嬉しかったです! 原作も刺激的でしたが、二人の絡…

ロマンはあるんだけれどなー:セリシア 2017/02/22

ファンタジー要素も兼ね備えた話ではあるんですが、若干違和感というか、うーん…

この設定どこかで…:銀ヤンマ 2017/02/22

と思ったら、お兄さんの方のお話を先に読んでいました。こちらを読んでから「仮…

んん?:さんちょ 2017/02/22

結局、ヒロインは医者なのか、看護師なのか。 なんでこんな変なとこで疑問しなき…

ちょっと:ゆずこ 2017/02/22

退屈でした。正直なヒロインには好感がもてましたけど、強引な展開でしたが盛り…

静か過ぎる:さんちょ 2017/02/22

ほとんど山もなければ谷もない、淡々とした話。 それに合わせてなのか作画も淡々…

続きを読む気が:Aroma 2017/02/22

しません。こんな作品初めて(゜-゜)原作がイマイチなのか著者さんの構成力に問題…

このページの先頭へ