ホーム > 小説一覧 > 絆のプリンセス

絆のプリンセス

絆のプリンセス

幼いころに両親を亡くし、車の整備士の伯父に育てられたイジー。その伯父も亡き今、彼女は独りぼっちだった。母のたった一つの形見は、家族に伝わるという古い木箱だが、鍵が行方不明なので、開けることができない。ある日、イジーの職場に黒塗りのリムジンが横づけされる。側近を従えて降りてきたのは、端整ながらもどこか野性的な男性だ。「きみがイザベル・ポーサードだね?」彼は親しい人しか知らないはずの本名をたずね、返事も待たずに続けた。「僕はニコ。ベルノニアの皇太子で、6歳のときにきみと結婚した」口をぽかんと開けたイジーをまっすぐに見据え、ニコは鍵を差し出した。■はたして鍵は木箱にぴったり合い、亡き母からの手紙やティアラを見つけたイジーはみずからの素性を知ります。けれど見知らぬ男性と結婚しているわけにはいかないと、婚姻無効の手続きのためニコとともに機上の人となりますが……。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

絆のプリンセス のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

面白くて感慨深かったです。:ハカチャン 2017/09/27

ヒロインと王子様の、いつものパターンの作品ではなく、ひょんなことからシンデ…

初めてのケース!!(笑):ハカチャン 2017/09/27

長年愛読して来ましたが、ヒーロー&ヒロインの父と祖母が前面に出てくるハーレ…

気になる!:mama420 2017/09/27

プルーの生んだ双子は男の子?女の子?

セクハラの定義:すずどん 2017/09/26

されている側が「セクハラ」と感じなければ、「セクハラ」じゃないんだそーです…

後書きに❤️オマケ:ペンペン 2017/09/26

作品は王道で読み易いですね。絵もさすが! 後書き読んで、そうだよねープロはこ…

幼馴染の再会もの:れん 2017/09/26

好みなんですが、ヒーローの育った環境が悪かったせいかかなりのトラウマに読ん…

あぁ…どうして:dee 2017/09/26

狂おしいラブロマンスだってのは冒頭からわかりますよ。だけど!だけどですね!…

ごめん、好き:ウルスラ55 2017/09/26

下に書かれている方いらっしゃいますがペニー・ジョーダンの王道パターン。そし…

ひどすぎるってわかってるんだけどなぁ:セリシア 2017/09/26

リン・グレアム定番の、読んでてむかつくほど嫌な男。なんですけれどねぇ。 これ…

なんだかなあ:すずどん 2017/09/25

村田先生大好きなのですが・・・この作品は何一つ心に響いてこないというか。H/H…

このページの先頭へ