ホーム > 小説一覧 > 恋するシンデレラ

恋するシンデレラ

恋するシンデレラ

シンシアはため息をついた。どう断ればいいのかしら?同級生の結婚披露パーティに招待されたものの、エスコートしてくれるボーイフレンドもいなければ、華やかな場にふさわしい外見を繕う自信もない。そんなシンシアを見かねた親友のリサは、上司の建築家マックスを説き伏せ、シンシアのエスコート役に仕立て上げた。パーティ当日、二人が会場に足を踏み入れると、辺りがいっせいにざわついた。嘘でしょう?本当に彼女が、あのみとっもないシンシアなの?

3.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

恋するシンデレラ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

恋に落ちて当然 評価3 3

ヒロインを助け、ヒーローとの仲を取り持ってくれるリサの存在が、終始心強かったです。飾らないヒロインであっても、エスコートなしであの披露宴はきつすぎる。同級生たちの心根の低さに憤りまで覚えてしまいました。洗練されたヒーローが、PC関連でヒロインにみごとに救われるというのは、いつもと逆でおもしろかったです。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

涙でウルウル:ラスカル 2016/12/09

シリーズものですが、汐宮先生の落ち着いた美しい作画で感情移入して読めました…

エロ天使がエロかわいい:映画館 2016/12/08

シリアスな話の中にその暗さを軽くする橋本先生の技量が素晴らしいと思う作品で…

疲れた。:mama420 2016/12/09

最初から最後までテンション高いヒロインとヒーローで疲れました。後半気になっ…

永遠が欲しくて:ゴンジュ 2016/12/08

これは読者が求めるハーレクインのすべてを盛り込み、非常に出来のいい本です。…

アレンジの仕様もあるでしょうに…:ナタリ― 2016/12/08

原作読んでいません。 元々素晴らしい原作を独りよがりにアレンジされるのは、う…

評価は低いようですが:ラスカル 2016/12/08

自分は楽しめました。シークものですので誤算や陰謀など他のジャンルとはまた違…

むーん:みーたん 2016/12/08

せっかくのこの漫画家さんなのにこのストーリーはなあ。いくらメモを残しておい…

派手な展開ではないけれど:K 2016/12/08

ヒーローの性格も素直で、相手の気持ちをきちんと汲み取れるいい人だし、ナニー…

涙:lica 2016/12/09

久しぶりにうるっときました。 いつも絵もお話も素敵な漫画家さんです。

最低男:なうしか 2016/12/08

傲慢な糞男で腹がたちました! デレになるのが遅すぎる。 処女なのに避妊薬なん…

このページの先頭へ