ホーム > 小説一覧 > 放蕩貴族を愛したら

放蕩貴族を愛したら

放蕩貴族を愛したら

ウィーンを舞台に活躍する美貌のオペラ歌手ソフィーは十三歳で父の借金のかたに売られて以来、歌を支えに生きてきた。彼女にご執心のロシア皇帝らの誘惑も、どうにかかわしている。スパイ活動のためウィーンにやってきたレオ卿も彼女のすばらしい歌声と魅力の虜になった一人だった。放蕩者で鳴らすハンサムな彼にソフィーはたちまち心惹かれたものの、愛人契約を持ちかけられると、弄ばれるのが怖くてはねつけた。諦めきれないレオは、彼女を仲間のスパイにできないものかと考える。そんな折、ソフィーはロシア皇帝に歌を披露するため部屋に呼ばれ、もはや誘惑に屈するほかない状況に陥ってしまい……。■本作は「仮面舞踏会は公爵と」の関連作品で、ヒーローは前作ヒーロー、コールダー公爵の弟。同じくスパイで放蕩者のレオ卿と麗しき歌姫との波瀾に満ちたスリリングな恋の行方は……?

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 700円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

放蕩貴族を愛したら のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

なんだかなぁ:クレヨン003 2016/12/05

読みましたよ。ええ読みましたとも!  でも、ただグダグダと・・・内容があま…

サスキアが:えんじゅ 2016/12/05

もう少し引っ掻き回してくれると期待していたのですが…残念です。頑張って欲しか…

つっ疲れる!:なうしか 2016/12/05

最後まで読めませんでした。 こりゃあヒドイ。 こんな幼稚な人に他人の子なんて…

セットに入ってたから:なうしか 2016/12/05

読んだけど‥ 最初のレストランでの友人の行為が謎。 それって友人なの?

原作未読ですが:楓 2016/12/05

読みたくなるような漫画版でした。物語の運びもよかったのでじっくり堪能しまし…

2冊なのでじっくり:楓 2016/12/05

リングレ原作を楽しめます。あとがきも面白くヒーローの嫉妬深さが出ております…

最低:ローズ 2016/12/05

男共が最低でした。ヒーローもヒロイン父も…。

金などいらないと使いもしなかった・・・?:blanca 2016/12/05

富裕層向けのスパを貸切で半日がかりでエステして、(半分は子供のものといえ)…

垢抜けないヒロイン:ウルスラ55 2016/12/05

ヒロインが登場時から垢抜けなさ過ぎてまるでモブ。次第に洗練されていくという…

素敵です❤️:よう 2016/12/05

作者買いです。いつも絵が美しくヒロインもヒステリックにならず、プレイボーイ…

このページの先頭へ