ホーム > 小説一覧 > プレイボーイの仮面

プレイボーイの仮面

モンテカルロの誘惑シリーズ

プレイボーイの仮面

親友の結婚式を控え、花嫁介添人としてモナコに滞在中のアメリアは、ここ数日ひそかに悩んでいた。原因は花婿側の介添人、トビー・ヘインズだ。トビーとは十カ月前、彼の魅力に負けて一度だけ関係を持ったことがある。すぐ過ちに気づいたアメリアは、メモだけを残してベッドを抜け出したが、どうやらその行為がトビーのプライドをくすぐったらしい。モナコで再会するなり、彼はまた情事を楽しもうと誘いかけてきたのだ。とんでもないわ!彼みたいなプレイボーイと二度とかかわるものですか。そんなアメリアの決意もむなしく、トビーの巧みな誘惑攻撃はしだいにエスカレートしていった。★モナコを舞台にした、きらびやかなミニシリーズ〈モンテカルロの誘惑〉もついに最終話です。典型的なプレイボーイのトビーですが、どうやら華やかな外面の裏には何か秘密がありそうで……。★

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

モンテカルロの誘惑シリーズ

百万ユーロの愛人
エミリー・ローズ
百万ユーロの愛人
友人の結婚式の準備を手伝うため、ステイシーは一カ月の休暇を取り、美しき小国モナコへとやってきた。そこで新郎側の招待客、フランコ・コンスタンティーヌと出会う。世界的に有名なチョコレート会社の経…
地中海にささやかれ
エミリー・ローズ
地中海にささやかれ
友人の結婚式の準備を手伝うため、一カ月間モナコに滞在することになったマデリン。息抜きをしようと、ガイドの手配をホテルのフロントで頼んだところ、ハンサムな男性が声をかけてきた。「僕がガイドにな…
プレイボーイの仮面
エミリー・ローズ
プレイボーイの仮面
親友の結婚式を控え、花嫁介添人としてモナコに滞在中のアメリアは、ここ数日ひそかに悩んでいた。原因は花婿側の介添人、トビー・ヘインズだ。トビーとは十カ月前、彼の魅力に負けて一度だけ関係を持った…

プレイボーイの仮面 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

面白かったです!!:ハカチャン 2017/11/18

この作品が「ブラックキャッスル」シリーズの第1弾だったということを、劇画先…

私も!:ペンペン 2017/11/18

ポイントで買ってしまった!本当に会員期間で良かったかも〜 ヒロインはキュート…

はあ?:きらっち 2017/11/17

出来事も登場人物の心情変化も唐突で意味不明。ヒロインも全然魅力的じゃないし…

ヒーローが面倒なのは勿論ですが:きらっち 2017/11/17

ヒロインもヒーローも心情の変化が凄く唐突で、理由もキッカケもよく分からず、…

またまた出た出た!:きらっち 2017/11/17

月額クズ作品。読んでも不快になるだけなので、時間の無駄以外の何物でもない。…

なんだかなぁ:kyo 2017/11/17

キラキラしてるし、舌をだして自分で頭をこつんって…。昭和の少女漫画だよね。

トランプの本(笑):momoiro 2017/11/17

思い出すときには、そう考えるね。良くも悪くもキャラ立ってるから話が助けられ…

同意見です:momoiro 2017/11/17

よくあるもので、あーはいはいって感じで読んでました。こんな馴染む~?呪文~…

内田先生は悪くありません。:アメリア 2017/11/17

ただヒーローがおバカなだけ。おあずけくらったからって他の女妊娠させて2人も…

このページの先頭へ