ホーム > 小説一覧 > 悩める愛人

悩める愛人

疑惑のジュエリーシリーズ

悩める愛人

大手宝石店に勤めるジェシカは、ボスのライアンとつき合っている。彼は裕福でハンサムで、まさに女性が理想とする男性だ。ジェシカとの関係を始める際、ライアンは四つのルールを定めた。一つ、彼に猫を近づけない。二つ、スキャンダルにならないよう二人の仲は内密に。三つ、子供は絶対につくらない。四つ、もちろん結婚もしない。ジェシカは時おり胸の痛みに襲われつつも、愛する人のそばにいられるならと、そのルールを守り続けた。だが交際も二年が過ぎたころ、ジェシカはあることに気づいた。おなかにライアンの子供がいることに……。★作家競作6部作〈疑惑のジュエリー〉2話目です。去年、デビュー早々ご好評いただいたテッサ・ラドリーが、ブラックストーン家の次男ライアンのロマンスを描きます。★

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

疑惑のジュエリーシリーズ

疑惑のジュエリーシリーズ I

十日間だけの花婿
ブロンウィン・ジェイムスン
十日間だけの花婿
バカンスを終えてオークランドに戻ったキンバリーは、突然、空港でカメラマンや新聞記者に取り囲まれた。いったい何が起きているのかわからず呆然としていると、一人の男性が現れ、彼女を守るかのようにマ…

疑惑のジュエリーシリーズ II

悩める愛人
テッサ・ラドリー
悩める愛人
大手宝石店に勤めるジェシカは、ボスのライアンとつき合っている。彼は裕福でハンサムで、まさに女性が理想とする男性だ。ジェシカとの関係を始める際、ライアンは四つのルールを定めた。一つ、彼に猫を近…

疑惑のジュエリーシリーズ III

百万ドルの償い
マクシーン・サリバン
百万ドルの償い
「きみとベッドをともにしたい」そうジャロッドに告げられ、ブリアナは目をまるくした。四年前に互いの姉弟(きょうだい)が結婚したため、ジャロッドは今や親戚にあたる男だ。ブリアナがスーパーモデルと…

疑惑のジュエリーシリーズ IV

ダイヤモンドは誰の胸に
ジャン・コリー
ダイヤモンドは誰の胸に
「きみにジュエリーを作ってもらいたい」宝石デザイナーのダニエルは、クインからの思わぬ依頼に耳を疑った。クインはブローカーとして宝石業界に名を馳せており、いつもダニエルのデザインをけなす、いわ…

疑惑のジュエリーシリーズ Ⅵ

忘れじの舞踏会
イヴォンヌ・リンゼイ
忘れじの舞踏会
物心ついた頃から、レイチェルはマットに恋をしていた。富豪の御曹司と、その家政婦の娘ではつり合わない――頭ではわかっていても、どうしても一人の女として見てほしかった。そんな折、高校の卒業舞踏会で…

悩める愛人 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

画が下手になった?:アリスン 2017/04/23

藤臣先生の作品は好きでいつも必ず読むのですが、今回とても画のレベルか低いよ…

うん…:ネコネコ 2017/04/22

途中で読む気がしなくなってしまった…この私が!

原作とはまた違って良い♪:アリィ 2017/04/22

確かにストーリーは違うけど、夏先生のこのお話はこれで十分説得力があると思い…

えー!!どこが良いの?:なうしか 2017/04/23

評価が高いのですが、どこが良いの? これはダメだろう!昔、別れた意味もない!

眉間にシワがよる:なうしか 2017/04/21

嫌な気持ちになります。

フツーのおはなしでした:にゃんこ 2017/04/21

作者さんの策略にはまり、キウイをさがしてしまいました。あはは。

桜屋先生作品Good!:アリィ 2017/04/21

原作既読ですが、原作のヒーロー、私にとってはあまり好きになれない雰囲気があ…

素敵なお話でした:エリザベス 2017/04/21

心の内側や動きが丁寧に描かれていて、とても素敵なお話でした。

ムカつく:なうしか 2017/04/23

ムカつく。 5歳児といえど、母が冷遇されてる家であんな無邪気になる訳がない。…

素敵:ウルスラ55 2017/04/20

絵がもう少し大人っぽかったら言うことないかな~時々寸足らずに見えるので。 で…

このページの先頭へ