ホーム > 小説一覧 > ラベンダーの残り香

ラベンダーの残り香

キング家の花嫁シリーズ

ラベンダーの残り香

ジャクソンはこの一週間、ケーシーという名の女性を捜していた。あるバーで出会い、すばらしい一夜をともにしたのだが、翌朝、彼女はラベンダーの香りだけを残して姿を消してしまったのだ。もう会うことはないのだろうか……そう諦めかけたとき、驚いたことにケーシーのほうから、話があると連絡が入る。期待とかすかな不安を抱いて待ち合わせの場所に赴くと、ケーシーの隣には赤ん坊がちょこんと座っていた。「わたしとあなたの娘よ」ケーシーの言葉にジャクソンは唖然とする。どういうことだ? 確かにこの子は僕にそっくりだが、ケーシーに出会ったのは一週間前。子供ができるはずがない!混乱するジャクソンを前に、ケーシーは信じがたい説明を始めた。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

キング家の花嫁シリーズ

キング家の花嫁シリーズ

魅惑のハウスキーパー
モーリーン・チャイルド
魅惑のハウスキーパー
有名企業の最高経営責任者(CEO)であるタナー・キングは小さな町に引っ越してきた。誰にも邪魔されない静かな環境で、仕事に専念するためだ。ところが、購入した邸宅と隣り合う農場には絶えず人が出入…

キング家の花嫁シリーズ

億万長者のすてきな秘密
モーリーン・チャイルド
億万長者のすてきな秘密
名門キング家のレイフ・キングは賭に負けたため、身分を隠し、偽名で一族が経営する会社で仕事をすることになった。地味な作業服姿の“レイフ・コール”は、とても大富豪とは思えない。そんな彼がひと目で恋…

キング家の花嫁シリーズ

魔法の夜をあなたと
モーリーン・チャイルド
魔法の夜をあなたと
カドリア国の王女アレクシスは、窮屈な王宮をこっそり抜け出し、ひとり憧れの国アメリカを訪れた。運悪くトラブルに見舞われたところを、ハンサムな黒髪の男性、ギャレットに救われる。危険な香りが漂う彼…

キング家の花嫁シリーズ

大富豪の甘い誘惑
モーリーン・チャイルド
大富豪の甘い誘惑
ルーカス・キングは西海岸で最大の建設会社の経営者。かつて自分を裏切った親友の妹、ローズ・クランシーの姿を偶然見かけ、怒りを再燃させたルーカスは一家への報復を思い立つ。言葉巧みにローズを誘惑し…

キング家の花嫁シリーズ

期限つきの夫
モーリーン・チャイルド
期限つきの夫
メリンダは理想の花婿探しに頭を悩ませていた。結婚しない限り財産は相続できないものの、言い寄ってくるのはお金目当ての男性ばかり。いったいどうすればいいの?突然、目もくらむほどの美女にプロポーズ…

キング家の花嫁シリーズ I

冷たい瞳、熱い唇
モーリーン・チャイルド
冷たい瞳、熱い唇
ジーナはキング家の長男アダムに、長年恋心を抱いている。だが、彼はジーナなど眼中にないらしく、永遠に片思いのままだろうとあきらめかけていた。そんな折、ジーナの父がとんでもないことをしでかした。…

キング家の花嫁シリーズ II

まやかしのクイーン
モーリーン・チャイルド
まやかしのクイーン
一年間だけぼくの妻になってくれ――。幼なじみのトラヴィスにそう頼まれ、ジュリーは唖然とした。聞けば、商談相手が娘の結婚相手として彼に目をつけているらしく、交渉が成立するまでの間、身を守るために“…

キング家の花嫁シリーズ III

ラベンダーの残り香
モーリーン・チャイルド
ラベンダーの残り香
ジャクソンはこの一週間、ケーシーという名の女性を捜していた。あるバーで出会い、すばらしい一夜をともにしたのだが、翌朝、彼女はラベンダーの香りだけを残して姿を消してしまったのだ。もう会うことは…

キング家の花嫁シリーズ IV

海の鼓動をきいた夜
モーリーン・チャイルド
海の鼓動をきいた夜
「なぜ僕をそんなに嫌うんだ?」そう尋ねるジェシー・キングを、ベラは思い切りにらみつけた。ジェシーは三カ月前にモーガン・ビーチの町に越してきた実業家だ。ジェシーがやってきて、モーガン・ビーチは…

キング家の花嫁シリーズ V

散りゆく愛に奇跡を
モーリーン・チャイルド
散りゆく愛に奇跡を
長らく別居していた夫、ジャスティスの腕に抱かれながら、マギーはかつてのような幸せに浸っていた。そもそも家を飛び出したのは、絶対に子供は欲しくないという彼の考えを受け入れられなかったから。離婚…

キング家の花嫁シリーズ VI

独りぼっちのエンジェル
モーリーン・チャイルド
独りぼっちのエンジェル
デイジーはキャンプ場での料理人の求人に応募するため、ジェリコ・キングが運営する山荘を訪ねた。さすが裕福なキング家の人間だけあり、山荘は城と見紛うほど豪華だ。元軍人のジェリコは、デイジーの亡き…

キング家の花嫁シリーズ Ⅵ

最後の夜と知りながら
モーリーン・チャイルド
最後の夜と知りながら
アイルランドで羊牧場を営むモーラのもとに、ハリウッドの映画会社社長、ジェファーソン・キングが訪ねてきた。彼は映画のロケ地を探しているらしく、どうしても羊牧場を使わせてほしいとモーラに頼みこむ…

ラベンダーの残り香 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

秘密のまま別れて:ゴンジュ 2017/01/22

うまい。文章の構成と言い、余分なものがなく、飽きさせない。 リン・グレアムさ…

それほど悪くない:アリィ 2017/01/22

葛城先生の作品を楽しみにしていたので、私も最初はみなさんと同じように ?ど…

ヒロインが・・:まつ栗 2017/01/21

ヒーローはごくごく普通の男だと思うけど、ヒロインがなんか自分勝手で流されや…

よかったと思います。:あんずじゃむ 2017/01/22

原作を先に読んでいたので、ヒーローが嫉妬しているような場面などが削られてい…

シリーズラスト:ゆりあ 2017/01/22

くればやし先生の絵柄が好きです。シリーズ最終巻も最後まで丁寧な作品に仕上が…

素晴らしい:ろいた 2017/01/21

さちみ先生の作品は、どれも繊細で優しさと愛に溢れています。 読後感が素晴らし…

ある意味リアルな恋愛:ワニャンニュ 2017/01/22

絵も綺麗ですし登場人物がちゃんと年相応に描かれてて読みやすかったです 特に…

にがて:ゆみちん 2017/01/22

絵も流れも苦手でした。

うーん:ジョディ 2017/01/21

原作の方がずっとすてきですよ。

いいですね!:映画館 2017/01/20

絵もストーリーも良かったです。お母さまがいい女ですね。バースデープレゼント…

このページの先頭へ